WORK
仕事を知る

【店長】「また来たいお店」をつくろう!スタッフみんなで決めました

仕事を知るWORK
PROFILE

奈良 みどり (ダンダダン酒場中目黒店 店長)
入社年:2014年
出身:東京都八王子市
趣味:剣道

“ナカメ”の愛称で知られる東京・中目黒。オシャレ系のお店も下町風のお店も混在する飲食店の激戦区だ。そのナカメで、若い世代を中心に愛されているのが、AZismが運営するギョウザがメインの居酒屋・ダンダダン酒場中目黒店。愛される理由は、店長・奈良みどりを中心に、スタッフ一丸となって取り組んできた手厚い接客にある。奈良が繁盛店をつくりあげるまでの軌跡を追った。

スタッフ全員の意識を一夜にして変革

2019年にダンダダン酒場中目黒店の店長に就任して、まっさきにやったことは、アルバイトさんも含めたスタッフ全員によるミーティングでした。就任前、このお店の評判は、かんばしいものではなかった。AZismでは、運営する全店舗について、定期的に覆面調査をやっています。お客さまとして来店する調査員が、スタッフの接客態度や注文から品が出てくるまでのスピード、衛生面の状態などをチェックするもの。以前のダンダダン酒場はこの調査結果が100点中70点台の「不良店」だったんです。

こうした状態から抜け出すために、スタッフ全員の意識をいっぺんに変えてしまいたい。だから、ミーティングを開催したのです。話しあいのテーマは、「どんなお店にしたいか」。自由に討論した結果、「お客さまが“また来たい”と思うお店」をコンセプトにしようと決まりました。そのうえで、「じゃあ、どんなお店だったら、お客さまが“また来たい”と思うだろう?」と、みんなに問いかけたんです。再び、自由に意見を出してもらった結果、「とにかく衛生的である」「スタッフがいつも笑顔」「空いているお皿を片づけるときにも、お客さまとスタッフがコミュニケーションをとる」などなど、さまざまな具体的なアイデアが出てきました。「じゃあ、それを全部、実行しようよ」。そういって、ミーティングを終えました。

自分たちで思い描いた理想のお店に、自分たちで考えた方法を実行して、近づけていく。この日から、みんなの意識と行動はガラリと変わりました。すると、成果はすぐに出るように。覆面調査で、つねに90点以上を獲得する「優良店」になったんです。それがみんなの自信につながり、笑顔が“板についてくる”と、自然にお客さまからの評価は高くなる。そうして、繁盛店へと進化していったのです。

店長降格からのリベンジを果たした

ダンダダン酒場中目黒店を繁盛店にできたのは、私自身にとってはリベンジという意味あいもありました。じつは以前、AZismが八王子で運営していたチキンとハイボールがメインの「ガブリエル」というお店で店長を務めていたんですが、成績が悪く、降格になってしまったんです。いま思えば、店長の私ひとりが「こういうお店にするぞ!」と理想を描いていて、スタッフさんと共有できていませんでした。売上を上げようとしても、スタッフさんの行動が変わらないので、うまくいかなかった。だから、再び店長をやらせていただけるチャンスがめぐってきたとき、スタッフさん全員と話しあうことから、手をつけたんです。

「ガブリエル」は、私が大学時代、アルバイトとして働いていたところ。それ以前にもラーメン屋さんや焼き肉屋さんのバイトをしていたんですが、マニュアル通りに作業をするだけ。でも、「ガブリエル」はバイトの私に、いろんなイベントの企画・実行をまかせてくれました。たとえば、当時の店長の「お誕生日会」をお店で、常連のお客さまにもご参加いただいて開催するとか。とても楽しかったんです。

幼いころからずっと剣道ひとすじ。「高校の先生になって、剣道部の顧問になる!」というのが夢でした。でも、「ガブリエル」でのバイト経験を通じて、学校の教科書では学べないことを、たくさん学ぶことができた。「私はこういう仕事が好きなんだ」ってことがわかり、大学卒業と同時にAZismの社員になりました。

この夏から八王子にAZismが新たに出す「春巻き与一」の店長に就任します。ギョーザがメインのお店から、春巻きがメインのお店に移るわけです。「絶対に繁盛店にするぞ!」と思っています。スタッフと協力しあいながら、お店の世界観をつくりあげていきたいですね。

SHARE

READ MOREもっと仕事を知る

【アルバイト座談会】社員さんがいい人ばかり。だから、ずっと...
八王子や立川など東京都西部を中心に、ラーメン店や居酒屋など、多種多様な業態の店舗を運営するAZism。各店舗には多くのアルバイトが働いている。じつはAZismの社員には、アルバイトからの昇格組が多いという。アルバイトが「ずっとこの会社...
MORE
続きを読む
【店長】独立しなくたって自分の手で繁盛店をつくれる
「ハワイでラーメン店を開きたい」。そんな夢をかなえるため、AZismに入社した中澤琢実。いま、東京・八王子市内にある2軒のラーメン店の店長を兼務する。そこでの経験のすべてが、将来の夢を実現するための修行だ。「現場の思うように店を切り回...
MORE
続きを読む
【店長】「新しいヒット・ラーメンを!」職人肌の店長が商品開...
東京・八王子にあるAZismのラーメン店『田田(ダダ)』。店長を務める片岡丈哉はいま、商品開発を兼務している。新たな味のラーメンをつくりあげ、AZismの新ブランドとして世に送り出すという仕事だ。もともとは「マネジメントに興味がなく、...
MORE
続きを読む

RECRUIT求人情報

ラーメン店ホールスタッフ(横浜家系ラーメン大和家)
  • ALL
MORE
続きを読む

ENTRY応募する

募集要項をご確認の上、ご応募ください。

ENTRY
  1. Top
  2. 仕事を知る
  3. 【店長】「また来たいお店」をつくろう!スタッフみんなで決めました