WORK
仕事を知る

【子会社社長インタビュー】僕がこの会社で学んだ「人生の戦い方」を受験生に伝授したい

仕事を知るWORK
PROFILE

吉村 暢浩(株式会社つなぐ 代表取締役)

いま、「オンライン受験コンサルティング」という新しい教育サービスが話題になっている。大阪のベンチャー企業、DRIVE LINEが2019年に開始した『ポラリスアカデミア』だ。勉強を教えるのではなく、受験生一人ひとりにあった戦略的な学習法を教え、徹底した日々の学習管理を行うことで生徒を合格へと導く新しいサービスを提供している。DRIVE LINE子会社の株式会社つなぐ代表で、『ポラリスアカデミア』の事業責任者である吉村暢浩に、画期的な教育サービスが生まれた経緯を語ってもらった。

授業はせず、コンサルティングを行うことで合格へと導く

『ポラリスアカデミア』は、「授業をしない学習塾」といったようなもの。僕自身も“先生”のひとりなんですが、講師というよりコンサルタント。受講生一人ひとりに対して、参考書選びや勉強のスケジュール作成、日々の学習管理や課題解決といった「その人にあった合格法」を教えるオンラインサービスなんです。このコンサルティングを受けることで、「戦略的学習サイクル」という志望校合格に必要な学習スキルを身につけることができます。合格に必要な勉強を適切な順序・勉強法で行い、課題解決のサポートも行うので、授業を受けるよりも志望校合格への近道になるんです。

受講料は半年間で約35万円。クラス制の学習塾であれば「わからないのに先へ進んでしまった」とか「わかっていることばっかり教えている」ということが起きがち。マンツーマン指導の学習塾であっても、あらかじめ決められたカリキュラムにそって教えるので、「ハマる子にはハマるけど、ハマらない子も出てくる」という現実があります。その点、『ポラリスアカデミア』であれば、一人ひとりに合った学習法でそれぞれのペースで勉強を進めていくので「ハマらない」ことがそもそも起きにくいんです。

塾に通わず京大合格したふたりで事業を発案

『ポラリスアカデミア』は、2020年4月の大学入学をめざす高校生を中心に20名ほどの受講生を集めてスタート。2020年中に受講生100名をめざしています。この事業の構想は、僕とDRIVE LINE代表の中井のふたりで考えたもの。僕自身、「京大の工学部に、公立高校から現役で、塾に通わずに合格した」という経歴があるんです。塾に通わなかった理由は、「世の中にはたくさん参考書やネット上の情報がある。わざわざ高いお金を親に払ってもらって授業を受けなくても、正しい自学自習ができれば合格はできる」と。

でも、京大に入学してみると、周囲は「正解を教えてもらう」という姿勢で受験を勝ち抜いた人ばかり。「みんな、この先、就活のときも社会人になってからも、一生、教わる姿勢のままでいる気なのかな」と感じてしまうことが多かった。「大学合格が一番の目標で、残りの人生はすべて消化試合」みたいな。「自分はそうはなりたくない」と思いつつも、どうすれば違う人生を歩めるのかがわからず、とりあえず大学院に進んだんです。

そのとき、DRIVE LINEを創業した中井から、「一緒にやらない?」と誘われた。中井は大学の1年先輩。受験対策の情報をブログで発信して、メッセージをくれた人に受験指導をするオンラインビジネスをふたりとも個人でやっていて、教育についての考え方が一緒だった。その中井が「まずはほかのビジネスで成果を出して、事業のやり方を学んだり、事業立ち上げの資金を得たりしてから、僕らの理想の学習塾事業を立ち上げよう」と。自分が進むべき道が見えた気がして、大学院を退学して、DRIVE LINEにジョインしました。

夢があるから目の前の仕事に全力で取り組める

最初はおもに、火災保険の申請サポート事業に取り組みました。火災保険に加入していても、「火事で家が黒こげになった」というような大惨事でないと保険金が出ないと思いこんでいる人は多い。でも、じつはちょっとした被害でも100万円ぐらいの保険金が出る可能性があるし、大雪とか大雨とかの被害に対しても出るケースがある。そこで僕たちが専門知識をもって申請をサポートして、保険金が出たら成果報酬をいただく事業です。

「お客さまのためになりたい」という強い想いはありますが、正直、このビジネスモデル自体にものすごく興味があるわけではない。でも、自分でもびっくりするぐらい、全力で取り組みました。「新しい学習塾事業をこの手でやりたい」という夢があるからです。目の前の仕事で成果を出すことは、夢の実現のために欠かせないプロセス。DRIVE LINEでは、これが明確に見えているから、みんな仕事を楽しんで、全力投球できているんでしょうね。

今後は『ポラリスアカデミア』の受講生を増やし、事業を拡大していきたい。そして、5年後、10年後には、画期的な学習法を教える存在として、世間に知られるようになりたい。単に志望校合格に有効だというだけでなく、大学生活や就活、そしてそれから先の長い社会人生活を、楽しく、充実したものにできる方法を教えてくれる場所として、『ポラリスアカデミア』が認知されたら最高ですね。

SHARE

READ MOREもっと仕事を知る

【事業責任者インタビュー】「変わりたい!」と思っているなら...
経営陣がみな20代~30代という大阪のベンチャー企業、DRIVE LINE。アグレッシブにさまざまな事業を立ち上げているなかでも、いま業績を急速に伸ばしているのが人材派遣・紹介事業だ。統括責任者である竹本航也をはじめ、事業の運営に携わ...
MORE
続きを読む

RECRUIT求人情報・募集職種

人材コーディネーター
  • ALL
MORE
続きを読む

ENTRYエントリーする

募集要項をご確認の上、ご応募ください。

ENTRY
  1. Top
  2. 仕事を知る
  3. 【子会社社長インタビュー】僕がこの会社で学んだ「人生の戦い方」を受験生に伝授したい