WORK
仕事を知る

【未経験からWebエンジニアへ】活躍できるWebエンジニアになるために、ほんとに必要な能力とは!?

仕事を知るWORK
 

DRIVELINEがWeb事業を始めたきっかけ

Web業界は未経験からでも取り組みやすい内容の反面、未経験者に冷たく、挑戦したくても挑戦させてもらえる機会が少ない業界です。
Webエンジニアになりたい気持ちはあるけど、どう行動していいか分からない。という方は多くいらっしゃると思います。
人材サービスを軸に教育サービス、Web事業を展開してきた弊社がその経験やノウハウを使って未経験から活躍できるWebエンジニアになる道を作ろうと思ったのが背景です。

スクールに通って知識をつけたのに、、、なぜ活躍できるWebエンジニアになれないのか

Web業界の現状としてスクールに通って知識をつけたにも関わらず、現場で活躍できている未経験Webエンジニアはそう多くはいません。知識をつけたにも関わらず、なぜ活躍できるWebエンジニアは少ないのでしょうか。

それは未経験エンジニアは、開発現場必要な「問題解決能力」が身についていないからだと考えられます。
確かにスクールに通えば知識はつくでしょう。
しかし実際の開発現場ではスクールのように答えが用意されているわけでも、一から十まで丁寧に教えてくれる講師がいるわけでもありません。
想定外の問題やエラーが起きた時、その問題を解決する能力を身につけておかなければなりません。
独学やほとんどのスクールカリキュラムではこの能力を身につけることは難しいのが現状です。

それゆえ、知識をつけたとしても未経験者は採用されづらかったり、採用されたとしても挫折して辞める方が多くなってしまいます。

開発現場で必要な「問題解決能力」が身につくカリキュラム

弊社では6ヶ月の独自カリキュラムで、
・HTML&CSS・Javascript/jQuery・SQL・PHP
などの言語を習得していきますが、ただ言語を習得するだけでなく、現場で活躍できるWebエンジニアに必要な「問題解決能力」が身につくカリキュラムとなっています。

特に開発現場では「自分で調べる能力」「正しく質問する能力」が必要となります。
分からない問題やエラーがあった時、まずは自分で調べて情報を集める。(ネット検索する際に色々ワードを変えて調べてみる。正しくググる能力を身につける。)
講師に質問する際は、①何を調べたのかを伝える ②実際に調べた内容を書いてどうなったのか ③自分で検証してみてわからなかった点をきちんと伝える。(現場で上司や先輩に正しく質問する能力、コミュニケーション能力を身につける。)
この二つの能力を身につけておけば、実際の開発現場でも大抵の問題は解決できます。

知識面だけでなく、開発現場で必要な能力も鍛えることができるので、挫折することなく即戦力として活躍できるWebエンジニアを目指せます。

DRIVELINEで活躍できるWebエンジニアを目指そう!

学歴や職歴は問いません。
必要なのは本気でWebエンジニアとして活躍したいという気持ちだけです。

全くの未経験から開発現場で活躍できるWebエンジニアになるのは、そう簡単なことではありません。
それでも本気でWebエンジニアを目指したいという方は、全力でサポートいたします。
実際に医療関係やパティシエなどの前職から、今では開発現場で活躍している先輩方が多く在籍しております。

Webエンジニアになって、今より自由な働き方がしたい!お金をもっと稼ぎたい!自分の可能性を広げたい!など、
本気でチャレンジする勇気がある方はぜひDRIVELINEでWebエンジニアを目指しましょう。

SHARE

READ MOREもっと仕事を知る

【事業責任者インタビュー】「変わりたい!」と思っているなら...
経営陣がみな20代~30代という大阪のベンチャー企業、DRIVE LINE。アグレッシブにさまざまな事業を立ち上げているなかでも、いま業績を急速に伸ばしているのが人材派遣・紹介事業だ。統括責任者である竹本航也をはじめ、事業の運営に携わ...
MORE
続きを読む

RECRUIT求人情報

人材コーディネーター
  • ALL
MORE
続きを読む
WEBエンジニア
    MORE
    続きを読む

    ENTRY応募する

    募集要項をご確認の上、ご応募ください。

    ENTRY
    1. Top
    2. 仕事を知る
    3. 【未経験からWebエンジニアへ】活躍できるWebエンジニアになるために、ほんとに必要な能力とは!?