COMPANY
会社を知る

【TOPインタビュー】Webサービス、飲食店、音楽レーベルetc. どんな夢でもかなえられる会社をつくった

会社を知るCOMPANY
PROFILE

代表取締役社長
椚 憲哉

「世の中を変えるWebサービスを立ち上げたい」「おいしい料理を提供するレストランを開きたい」「良質な音楽を広めるレーベルを立ち上げたい」──。フィエルテホールディングスに入社すれば、それらの夢は、すべてかなう。 “一人ひとりの社員が自分の夢をかなえるプラットフォーム”として立ち上げられた会社だからだ。代表取締役の椚(くぬぎ) 憲哉に、どうやって社員たちが夢をかなえていくのか、その仕組みを語ってもらった。

設立5年目で5つの事業を多角展開

2015年5月設立の若い会社ながら、すでに5つの事業を展開しているそうですね。

はい。営業アウトソーシング、飲食、Web、貿易、人事です。営業アウトソーシングは、企業・団体から営業をまかせていただき、お客さまの収益拡大に貢献するもの。事業別の売上高では、いちばん大きな割合を占めます。飲食については、東京・立川市に『薪焼 makibi 立川』を経営。ここは、厳選されたお肉や魚を香り高い薪によって焼いた料理を提供する居酒屋。この店を皮切りに、飲食事業は多業態・多店舗化をはかり、拡大をめざしています。

Web事業は、企業のWebサイトについて、コンサルティングから運用まで制作全般を引き受けるもの。貿易事業では、中古車・中古車部品を中心にドバイ、モンゴル、カンボジアなどに輸出しています。そして最近スタートしたばかりの人事事業では、人材派遣や紹介などを展開していきます。

まさに多角経営ですね。ひとつの事業だけでも難しいのに、フィエルテホールディングスはなぜ、多くの事業を軌道に乗せることができるのですか。

営業アウトソーシング事業を、「ほかの事業を立ち上げ、運営していくためのヒトと資金を創造する場」として運営していることが大きいと思います。新規事業を始めるためには当然、資金が必要になります。そしてなにより、事業を立ち上げ、推進していける人財が欠かせません。そこで営業アウトソーシング事業を、新規事業を立ち上げたい社員が、「事業家」としてのスキルを身につけていく修行の場として位置づけているんです。もちろん、しっかり結果を出し、お客さまにご満足いただくことでは、ほかの事業となんら変わりありませんが。

事業を立ち上げて成功させるスキルが身につく

事業家に必要なのは、どんなスキルなのですか。

「課題解決力」「数字をつくるスキル」「マネジメント力」。そして「壁にぶつかったとき、乗り越えられる能力」といったものです。一つひとつ説明していきましょう。

まず、「課題解決力」は事業家でなくても、ビジネスパーソンに必要不可欠な、基本的なスキル。どんな分野の事業であれ、ビジネスである以上、お客さまがいて、そのニーズにこたえる商品やサービスを提供することで成立するもの。営業に日々取り組むことで、お客さまのニーズを見いだし、それにこたえる提案をして、購入していただくスキルが身についていきます。
そして、「数字をつくるスキル」。営業は売上などの目標を数字で設定し、それを達成するために日々、工夫し、努力する仕事です。事業を成功させるにあたり、数字目標を達成し続けることは大事な要素。ですから、「数字をつくるスキル」は事業家に不可欠の能力なんです。

メンバーをまとめる「マネジメント力」も重要。企業や団体のお客さまから営業アウトソーシングを当社が引き受けるわけですから、当社は多くの営業スタッフに働いてもらっています。営業アウトソーシング事業が伸びていくに従って、スタッフはどんどん増えていく。当然、それをまとめるマネージャーも増やす必要があり、しっかり成果を出しているメンバーをどんどんマネージャーにしています。若くして部下をもつ経験ができ、「自分で成果を出す」能力だけでなく、「他人に成果を出してもらう」能力も身につく。どんな事業であれ、ひとりでやるわけではありません。マネジメント力がなければ、事業を成功させることはできないのです。

4つ目の「壁にぶつかったとき、乗り越えられる能力」について、解説をお願いします。

新規事業の立ち上げのような、新しいことにチャレンジするとき、必ず壁にぶつかるものです。なみたいていのことでは成功させられない。でも、「必ず成功する」と信じて、さまざまなアプローチをためし続けるうちに、道が拓けていく。そんな、ねばり強さが事業家には必要です。

営業アウトソーシングで成果を出すには、このねばり強さが必要です。自分なりの営業方法を見いだすまでは、成果があがらず、苦しむことも多い。でも、そこであきらめず、挑戦し続ければ、必ず成果が出るようになる。その成功体験を積むことで、「壁を乗り越える能力」が養われていくんです。

チャンスを得ると人は驚くほど成長する

事業家の育成に注力している理由を教えてください。

私自身の経験があるからです。私は学生時代からビジネスを始めました。まだ若く、経験も資金もない。ですから、なんども挫折を経験しました。でも、もがきながらも、なんとかここまで来ることができました。それは、営業アウトソーシングを事業の柱にしていて、私自身も営業として最前線で働いていたことが大きかったと思っています。お客さまのことを誠心誠意考えて、努力し、工夫すれば、必ず成果は出せる。そういう成功体験を積み重ねてきたことで、ほかの事業に乗り出すことができました。

同じ成功ができる機会を、これからジョインしてくれるメンバーも含めて、社員みんなに提供したい。フィエルテホールディングスという会社は、さまざまな分野で、多種多様な事業を生み出していくことを目的としてつくった会社なんです。現時点では私や幹部メンバーが発案した事業が多いですが、今後は社員が企画し、自分自身で立ち上げて運営するカタチで、次々と新規事業を生み出していく予定です。

どんな分野の、どんなビジネスでもかまいません。「夢や情熱はあるのだけれど、ノウハウや資金がない」「なにかにとことん打ち込みたいと思っているけれど、なにをやっていいのかわからない」。そんな人たちの背中を押し、実現できる場所。社員が自分の夢をかなえるプラットフォーム。それがフィエルテホールディングスなのです。

なるほど。実際に、どんな人が夢をかなえようとしていますか。具体事例をシェアしてください。

たとえば、いまWeb事業の責任者となっている26歳の男性社員。彼はもともとパソコンが大好きで、「仕事にしたい」と思っていた。でも、IT関連の仕事をした経験はありません。それに、入社当初はビジネスの基本を身につけておらず、事業の責任者のようなポジションに就くのはイメージできない存在だったのです。それが、営業アウトソーシングの仕事をこなすなかで、ビジネスの基本を学びながらグングン成長。当社がWeb事業を始める際には自ら立候補して参画。いまでは責任者として中心的な役割を果たしてくれています。

入社1年半という最速でマネージャーになった男性社員の例もあります。入社当初から、「人を引っ張る存在になりたい」という夢はあったものの、性格的にわがままで、言いわけばかりするような面があった。ですが、徐々に人をマネジメントする立場になり、人間的に大きく成長。人のために動ける人間に変わっていきました。いまや約40人のスタッフをたばねてくれています。よく「地位が人をつくる」といいますが、彼などはまさにそのいい例ですね。

積極的にポジションを与えているんですね。

ええ。社会人としての経験や、ビジネスの経験がない。そんな人でも、いざ部下をもち、権限と責任を与えると、こちらが驚くほど成長してくれる。顔つきがみるみる変わっていくんです。それは、私がフィエルテホールディングスを経営していて、なによりもうれしいことです。

ですから、社員にはどんどんチャンスを与えます。フィエルテホールディングスでは、年齢や性別、キャリアに関係なく、結果を出すとすぐにポジションが上がります。20代で重要な役職に就くことも少なくありません。そうやって早い段階から責任のある仕事をすることで、事業家になるための多くのことを学んでもらえます。

失敗しながら夢への階段を駆け上がろう

人財が成長していくとともに、会社も成長していきますね。今後のビジョンを聞かせてください。

今後も新事業を積極的に生み出していきたいと思っています。手がける事業の条件は2つだけ。いまの世の中に必要とされているものであること。そして、会社のメンバーがやりたい事業であることです。社員のアイデアや情熱が新事業の原動力。人こそがすべてのビジネスの根源です。ですから、いま以上に教育カリキュラムを充実させ、すぐれたビジネスパーソン、事業家が育つ環境を整備していきたい。IPOをめざしていた時期もありましたが、いまは株式上場よりも、人財輩出企業となることを最優先しています。少なくとも2023年までに5人の経営者を生み出したい。

最後に、「夢をもちたいが、見つからない」「夢はあるが、かなえられるとは思えない」「夢をかなえる方法がわからない」といった悩みをもつ若手人財に、メッセージをお願いします。

人生の目的、やりたいことは一人ひとり、違っています。「こんな新規事業を始めたい」という人はもちろん、「いちどはあきらめた夢に再度、挑戦したい」、あるいは、「人より多くお金をかせぎたい」というのだっていい。自分ひとりのチカラではかなえられないかもしれませんが、会社というプラットフォームを使えば実現する可能性がグンと高まります。

新しいことに挑戦するとき、「失敗したらどうしよう」と考え、不安になるでしょう。ですが、なにごともやってみないとわからない。失敗してもいいんです。とにかくやってみて、経験値を積むこと。自分もそうでしたが、経験こそが最良の教師なんです。最初からすぐれた事業家なんていません。みんな、失敗しながら学び、成長していったんです。フィエルテホールディングスでたくさんの挑戦と失敗を繰り返し、それぞれの夢に向け、階段を駆け上がって行ってほしいと思っています。

SHARE

READ MOREもっと会社を知る

【創業メンバー座談会】一緒に夢を追う仲間がいる。キズナを原動力にも...
MORE
続きを読む

RECRUIT求人情報・募集職種

\22卒募集/ベンチャーで活躍したい人募集|営業系総合職
  • ALL
  • 新卒採用
MORE
続きを読む
まだ間に合う!夢がある方大募集【21卒】営業系総合職
  • ALL
  • 新卒採用
MORE
続きを読む

ENTRYエントリーする

募集要項をご確認の上、ご応募ください。

ENTRY
  1. Top
  2. 会社を知る
  3. 【TOPインタビュー】Webサービス、飲食店、音楽レーベルetc. どんな夢でもかなえられる会社をつくった