仕事を知る
WORK

【ベテラン・エンジニア対談】豊富で多彩な案件の中から、エンジニアがやりたい仕事を選べます

WORK仕事を知る
プロフィール

[参加者]※左から
石橋 孝(仮名):インフラエンジニア
福田 正也(仮名):開発エンジニア

大企業による大規模なインフラ構築や、ITベンチャーが推進する革新的なシステム開発を引き受け、エンジニアに活躍の場を提供しているGOOYA。これまでに約2,500社のクライアントから、2万7,000件を超える案件を依頼されてきた実績がある。顧客から絶大な信頼を寄せられているのは、GOOYAで活躍する経験豊富なエンジニアの存在が大きい。そこで今回は、インフラ系の石橋孝と開発系の福田正也、2人のベテランエンジニアの対談を企画。数々の現場を渡り歩いてきた2人に、GOOYAだからこそ築けるエンジニアのキャリアとは何か、語り合ってもらった。

大規模案件で自ら率先してマネジメント役を果たす

最初に、自己紹介を兼ねて、お二人が今までに携わった代表的な案件の話を聞かせてください。

石橋 では、大手総合商社の社内インフラを整備した経験のことをお話しさせてください。約3万人が利用するネットワークを構築する大規模な案件。その商社さんは、グループ会社にIT企業があり、経験豊富なエンジニアが揃っていた。そのような中、外部のエンジニアとしてプロジェクトに参加している私は、高いパフォーマンスを発揮することを期待されていました。
 
そこで、私が特に力を入れたのは、プロジェクトに参加しているメンバー同士の調整役を務めること。いくら優れたエンジニアが集まっていても、相互理解がなければプロジェクトは進まない。私が橋渡しをすることで、プロジェクトはスムーズに進行し、クライアントと信頼関係を築くことができました。この仕事をきっかけに、マネジメントをする側へと一歩を踏み出せたと思います。
 
福田 マネジメント経験は、エンジニアにとって、大きなキャリアステップになりますよね。私の場合も、大手通信キャリアの大規模な開発プロジェクトに携わった時が、まさに、そのステップでした。5G対応の通信基地局を拡大するためのシステム開発。数百ヶ所にのぼる基地局について、一つひとつシステムを設計していく中、参加企業の一つが、プロジェクトを離脱することになって。まとめ役を務めていた会社だったので、現場は不安に包まれました。
 
その時、私が自ら手を挙げて、プロジェクトマネージャー役を果たすことに。他のメンバーの不安な顔を見て「何とかしたい」と思いましたし、「イニシアチブを取っていかなくては、自己成長できない」と思いましたから。実際にやってみると、乗り越えなければならない色々な課題があり、大変な思いをしました。でも、この仕事を経験したことで、大規模案件をやり遂げることと、プロジェクトをマネジメントすることに、自信が付きました。

好きなこと・得意なことを見つけよう

お二人がそのような大規模案件に携われるようになるまでに、エンジニアとして、どのようなキャリアを積んできたのでしょうか。

石橋 私の場合、エンジニアの道を志したのは、高校時代。進路を考えた時、「これからはITの時代が来る!」と、情報工学系の専門学校へ。卒業後、大手電機メーカーへ就職しました。ところが、配属されたのは、エンジニア部門ではなくて営業部門でした。「1年で成績をあげたらエンジニア部門へ異動できるよ」と言われたので頑張りました。でも、成果を出しても希望は叶わなくて。それで退職を決め、エンジニアとしての実務ができる会社を探し、大手コンピュータ会社の仕事を請け負うIT企業に転職することに。
 
その会社では、COBOLを使ったメインフレームの運用や、ヘルプデスクの仕事を経験することができました。この時に、インフラエンジニアとしての土台ができていった感じですね。その後、COBOLを使った物流系の仕事をしていた時、GOOYAから声を掛けていただいたのです。「インフラ系の業務を拡大したい。インフラエンジニアを多く採用して、育成したいと思っているので、力を貸して欲しい」と。それほど高く評価していただけたことが嬉しかったですし、自分なりの「インフラエンジニアがキャリアアップできる理想的な環境」を築くことができそうだったことに魅力を感じて、入社を決めました。
 
福田 私の場合、以前はITとは畑違いの仕事をしていました。美容系の専門学校を卒業し、美容師として働いていたのです。でも、働いてみた結果、体力的に厳しく、続けるのはちょっと難しいかな、と。そこで、手に職を付けられる、ITの分野へ転身することに。それで、知り合いから紹介されたSES企業に入社。テスターの仕事から始めて、徐々にプログラミングを覚え、最終的には設計の仕事に対応できるまでになったのです。

そこまで実力が付くと、「もっとキャリアアップしたい」という欲が出て来ました。自分の可能性をもっと広げるために、多数の案件を手掛けているIT企業を探すことに。そこで、2万7000件以上ものプロジェクトに携わった実績があるGOOYAと出会いました。決め手となったのは、“ITの技術を通じて人々の生活を豊かにする”という理念に共感したこと。入社後は、大規模なプロジェクトを含め、多種多様な現場で、技術スキルやマネジメントスキルを磨くことができています。

お二人ともキャリアアップへの高い意欲があったからこそ、今があるということですね。その意欲の源泉になっていることは何でしょう。

石橋 自分が好きなことを見つけられたことが大きかったかも知れません。私の場合、それがインフラ系の業務でした。好きなことが見つかれば、“やる気のスイッチ”が入るので、自然と自分から勉強するようになるし、成長に繋がっていくもの。また、好きなことに取り組んでいれば、失敗した時に他人のせいにしなくなる。無理やり、やらされている仕事ではないので、「失敗したのは自分に何か足りないことがあるからだ!」と、自分に原因を求めるでしょう。その意識が、キャリアアップに繋がっていくのでしょうね。
 
福田 その通りだと思います。私の場合、「好きなこと」というよりは、「得意なこと」を見つけられた。エンジニアなのに、「プログラミングが得意ではない」という自覚があって、「でも、人とコミュニケーションを図っていくのは得意だ。マネジメント側の仕事で活躍しよう」と。極端な言い方をすれば、“プログラミングは、いずれマネジメント側へ進むために、覚えておこう”と考えていましたね。そう考えることで、苦手なことに取り組むモチベーションを保っていた。目標を掲げたことで、「苦しい努力もその目標を達成するために必要なこと」と割り切れて、乗り越えることができました。

■━■━■━■━■━■━■━■━■
【CHECK!】採用情報はこちら
https://hikoma.jp/gooya/job_offers
■━■━■━■━■━■━■━■━■

エンジニアの相談に乗ってくれる役割の人がいる

エンジニアが好きなこと・得意なことを見つける上で、GOOYAで働くメリットは何でしょうか。

石橋 2つあります。1つは案件が豊富で、業界や業務内容が多種多様なので、様々な経験が積めるということ。それによって、好きなこと・得意なことが見つけられる。案件が限られている会社では、自分の好きなこと・得意なことが何かを見出すのは非常に難しいと思います。
 
もう1つは、エンジニアのキャリアアップを支援する、ラウンダーがいることです。ラウンダーは、一人ひとりのエンジニアに向いていそうな仕事や、目標を達成するために必要なことを、客観的な立場からアドバイスしてくれるので、好きなこと・得意なことを見つけるのに、大変心強い味方になってくれます。
 
福田 ラウンダーの存在は大きいですよね。営業担当ではないから、顧客企業の意向を最優先するのではなく、エンジニアに寄り添った意見をくれる。また、GOOYAは、資格の取得を全面的にバックアップする体制になっています。
 
様々な案件を経験し、ラウンダーのアドバイスも参考にして自分の好きなこと・得意なことを見つける。その分野で活躍するために必要な技術スキルを、会社の支援制度も活用しながら、獲得していく──。エンジニアがキャリアアップしていく上で、GOOYAは最適な環境が整っていると思います。

ありがとうございます。では、最後に、キャリアアップを目指すエンジニアにメッセージをください。

石橋 大事にしてもらいたいのは、チャレンジする気持ちです。そうした気持ちを持っている人がGOOYAにジョインしてくれれば、様々な経験をしながら視野を広げ、成長していけると思います。検討してもらえたら嬉しいですね。
 
福田 GOOYAは面倒見の良い人が多く、働きやすい職場だと思います。それに、他社ではなかなか経験できないような大規模な案件が数多くあるのも魅力ではないでしょうか。是非意欲あるエンジニアの方のご応募を、お待ちしています。

【CHECK!】採用情報はこちら

GOOYAには多種多様な案件が揃っており、エンジニアの選択肢が広く、必ずやりたいことが見付かる環境が整っています。また、手厚いフォロー体制があり、未経験の方でも活躍いただける環境です!

たくさんの方のエントリーをお待ちしております!
求人情報一覧▷▷ https://hikoma.jp/gooya/job_offers

シェアする

もっと仕事を知るREAD MORE

【業務推進室】
今回はGOOYAビジネスソリューション事業部にある「業務推進室」の3名にお話をお聞きしました。元々は”BO”(バックオフィス)として業務にあたっていましたが、2021年10月より”業務推進室”として日々、様々な業務改善を行っています。
MORE
続きを読む
【エンジニア】革新的なテクノロジーを導入する、大企業の現場...
「ネットワーク設定の95%は手動で行われている」とも言われる中、設定を自動化するテクノロジーの開発が進んでいる。その最前線に携わっているのがGOOYAのネットワークエンジニアである小仲賢人だ。現在、設定自動化技術を駆使した次世代ネット...
MORE
続きを読む
【株式会社GOOYAの営業】清水さん×久嶋さんへインタビュー
MORE
続きを読む
【未経験入社のエンジニア】入社早々にメガバンクのサーバを担...
大企業の巨大なシステム開発プロジェクトから、ITベンチャーのWeb制作案件まで、多種多様な業務を引き受けているGOOYA。ここ数年は、インフラ系の業務を拡大している。そのため、未経験からITの世界に飛び込んだ若手に、“エンジニアとして...
MORE
続きを読む

求人情報RECRUIT

未経験から始めるITエンジニア
  • ALL
  • エンジニア
MORE
続きを読む
未経験から始めるテストエンジニア
  • ALL
  • エンジニア
MORE
続きを読む
ITサポート
  • ALL
  • エンジニア
MORE
続きを読む
法人営業(IT人材コンサルタント)
  • ALL
  • 営業
MORE
続きを読む

応募するENTRY

募集要項をご確認の上、ご応募ください。

応募する
  1. トップページ
  2. 仕事を知る
  3. 【ベテラン・エンジニア対談】豊富で多彩な案件の中から、エンジニアがやりたい仕事を選べます