WORK PLACE
施設を知る

さいわい保育園|施設案内

施設を知るWORK PLACE
PROFILE

さいわい保育園

〒173-0034
東京都板橋区幸町45-4
(TEL:03-3972-5861)

子どもも大人も充実した人生を送るために最も必要なことは、夢や希望を持つことである。子どもたちとご家族様が夢を描くことのでき、地域の皆さまが理想の地域へ夢を託すことができ、働く職員が夢を実現し、地域の皆さまのために貢献できる…、そんな夢にあふれた保育園を目指します。

DREAM ~ゆめの創造~

2019年に実現したいこと

東京板橋区内に120を超える認可保育園がある中、4月の入園希望者数(第1希望)において、今年度初めて区内最多となりました。開園から7年たち、法人理念が東京・板橋の地でも必要とされていることを確信するとともに、園職員の日々の努力を評価いただけたことに感謝の念がつきません。今年度は理念に基づく運営を更に推し進めると同時に、2020年の姉妹園開設に向けた拡大を通して、職員が成長を感じられる盤石な組織体制の確立と、在園児・地域子育て両家庭からの更なる支持獲得により、真の「地域一番園」を目指します。

サービスの質「外部研修、園内研修の充実」

さいわい保育園外部の研修に積極的に参加しています。外部の研修に参加することで、より良い保育をすることができます。また、療育専門医で運動講師など、外部の専門家を招いて研修をします。そのため、学ぶ機会がたくさんあります。

人財づくり「定例ミーティングと組織体制づくり」

さいわい保育園では、先生同士の絆を大切にしており、良い保育をするならまず人間関係だと考えています。保育園は大きなお家。大人がピリピリしていては子どもは落ち着きません。そのため、定例ミーティングをしっかり行い、先生同士で保育技能など共有・振り返りを行っています。そうして、次なる議題に取り組むことで先生全体のスキルアップだけではなく、団結力につながっています。

地域貢献「子育て支援の充実」

さいわい保育園では、毎週水曜日に「さいわいひろば(支援センター)」をひらいています。地域の方が気軽に来られるように楽しいプログラムを開催しています。

\「さいわいひろば」の開催情報はブログに掲載中!/
http://saiwai-hoikuen.jp/bloglist/

人気園づくり「保護者との連携、地域への発信の強化」

さいわい保育園は、板橋区で人気No.1人気園になりました。より多くの方に園を知っていただけるように、HPやブログでのお知らせをしています。地域の皆さまに安心してご利用いただけるように、今後も発信を続けてまいります。

\さいわい保育園公式ブログはこちら!/
http://saiwai-hoikuen.jp/bloglist/

園舎のご案内

■キッズデザイン賞クリエイティブ部門受賞
■思いやり、慈しみ溢れる感謝の心を育てます
■四季を感じ、自然を愛する心を育てます
■人や地域を愛して日本を担う優秀な人材の育成を目指します
■自己を確立し、豊かな感受性と表現力を養います
■食を楽しみ、営む力を育てます

黒板ウォール

保育園を利用する人の誰もが見る場所に設置したインフォメーションボード。さいわい保育園に取り入れられてから、全国的な園舎建築の分野では全国的なブームとなり、現在では世界にも飛び火しているそうです。

ライブ厨房

埼玉の保育園でも実践しているライブ型厨房。通常はバックヤード側につくられる厨房を、エントランスホールに面して配置し、子どもや保護者が日常的に厨房の様子を見られるようにしています。子どもの興味を引き出す空間づくりを目指し、保育園における「食育の場」にふさわしい厨房空間をデザインしています。 出入口の建具は床までガラス張り。 園庭よりも床レベルを下げ、園庭からものぞけるように工夫。

さいわいホール

体操、誕生会、入園式、卒園式、カレーパーティー・・・・ そのときそのときに多様な形に変化する園内遊戯室。 全園児がそろってのランチルームにも使うことができます。

和室

2階には、和室を設けています。 本格的な茶室として本格的に使用できるように細部までこだわりのつくりとなっています。 茶道、華道といった日本の伝統文化に乳幼児期から触れる機会を設け、礼儀、作法等々の躾を学ぶ機会にもなっています。

明るく楽しいトイレ

太陽の光がふんだんに降り注ぐ場所にトイレを配置。 トイレの3K(臭い・汚い・怖い)というイメージがあると、子どもがトイレに行きにくくなり、排泄が出来ないから不健康になる。 トイレを怖がらない場所に。トイレに堂々と行っていい、行きたくなる場所に。

テラスを有効に活用する

限られた敷地の中で子どもたちの遊び場を確保するために、園全体をデコボコの形状にし、テラスをさまざまな場所に配置しています。 テラスとテラスをつなぐブリッジ、上階と階段でつながっていたります。 また、各階の随所からお互いのことが見えるようになっています。

デン(Den)

Denとは、英語で、穴、ほら穴の意味があります。 Denは、子ども達にとって楽しいスペースなのはもちろんですが、子どもが落ち着くとか、発達に片寄りのある子ども達にとって良いとか、いろいろな話しもあるそうです。 さいわい保育園では、様々な場所にDenスペースを設けています。

ピクチャーウインドウ

ベンチ形状になったピクチャーウィンドウには、隣接する小学校のみごとな桜が取り込まれるように位置をきめています。子どもたちは、腰かけて、お気に入りの場所として使ってくれています。

行灯の灯り

中仙道の宿場町として栄えてきた「板橋」。宿場町の店先の行灯のやさしい光をイメージした外観。 夜になるとやさしい光がお父さん、お母さんを迎え入れることになります。

SHARE

READ MOREもっと施設を知る

つつじが丘認定こども園(学校法人永嶋学院)|施設案内
こども園移行3年目を迎えました。つつじが丘こども園の根幹は「子どもの利益が最優先」されることです。子どもの自主性を重んじながらそれぞれの時期にふさわしい保育教育を行い、知的で優しくて強くて、将来社会や地域で必要とされる人間の根っこの育...
MORE
続きを読む
おうぎの森保育園|施設案内
人は1人では生きていけません。周りにいる沢山の人に支えられていることに感謝し、温かい人間関係の中で安心して心身ともに健やかに成長できる環境を提供します。そして子どもが自らの力で未来を切り開く「生きる力」を養い、自立した大人になってくれ...
MORE
続きを読む

RECRUIT求人情報・募集職種

認可保育園の保育士(おうぎの森保育園/正社員)
  • ALL
  • おうぎの森保育園
MORE
続きを読む
認可保育園の保育士(おうぎの森保育園/パート)
  • ALL
  • おうぎの森保育園
MORE
続きを読む
認可保育園の保育士(さいわい保育園/正社員)
  • ALL
  • さいわい保育園
MORE
続きを読む
認可保育園の保育士(大山西町保育園/正社員)
  • ALL
  • 大山西町保育園
MORE
続きを読む

ENTRYエントリーする

募集要項をご確認の上、ご応募ください。

ENTRY
  1. Top
  2. 施設を知る
  3. さいわい保育園|施設案内