RECRUIT
求人情報・募集職種

2022新卒採用 総合職

  • ALL
  • 新卒採用
求人情報・募集職種RECRUIT
職種

2022新卒採用 総合職

雇用形態
新卒
給与
【月給】¥250,000
※固定残業代¥47,500/30h分を含む(超過分は別途支給)
※四年制大学卒、大学院了ともに同一となります
※諸手当は「福利厚生」欄をご参照ください

賞与:年2回(個人業績の達成率に応じて支給)
昇給:年2回

年収例(賞与2ヶ月分含む)
・新卒5年目:700万円
・新卒3年目:580万円
勤務地
東京都新宿区新宿6-28-7 新宿イーストコート7F
最寄駅:新宿三丁目
※現在、新型コロナウイルスの感染防止の観点から社員の安全を考慮し、在宅勤務(リモートワーク)を取り入れています

<本社へのアクセス>
・東京メトロ副都心線、都営大江戸線「東新宿」駅 徒歩5分
・東京メトロ丸ノ内線、副都心線、都営新宿線「新宿三丁目」駅 徒歩5分
・JR各線「新宿」駅 徒歩13分

仕事内容

「社会課題の解決」を目指すイノベーション創出事業家集団
イシンの経営基本は「社会課題を解決するためのイノベーション創出」です。
「人と人」「人と企業」を結び、従来にないプロダクトやソリューションを生み出すことが、イシン株式会社の考えるイノベーションです。世界で起きている、経済・政治・労働など多様な分野の課題において、社員一人ひとりが「今の社会は何が必要とされ、一人の事業家としてどう答えるべきか?」という視点で向き合っています。
下記のメイン事業3つの他、オウンドメディアを利用したHRTechサービス、コンテンツマーケティング、ベンチャー投資など多彩な分野で「人と人」「人と企業」のさまざまな機会を創り出しています。

■募集職種:2022新卒/総合職
下記3つの事業のいずれかでコンサルティング営業職、マーケティング営業職、商品企画職などとして配属予定。
配属先は、入社後に適性に応じて決定します。

■主な事業領域
・メディアPR領域:成長性の高いベンチャー企業のブランディング、マーケティング支援
・公民共創領域:市場規模24兆円を誇る官公庁と民間企業の連携への支援
・グローバルイノベーション領域:M&Aや投資などを通して、日本の大手企業と海外スタートアップのマッチングの支援

各事業領域について

「メディアPR領域」若いうちから事業家視点が身につく環境
メディアPR領域では、「ベンチャー通信」「経営者通信」などの自社メディアを通して、企業のブランディングとマーケティング支援、成長企業経営者のコミュニティ作りや、投資支援などを行っています。
このセクションでは、入社1年目から毎日2~3社、年間では300名を超えるベンチャー企業の経営者や経営陣と折衝します。日常的に多くの起業家や企業経営者とやりとりを行うため、社内にいながら事業家としての広い視野のほかに、的確な判断ができる思考力、高度な交渉力、時代の先を見通す力などを磨けます。
また、有名企業や大手企業、有望なベンチャー企業などの経営者と話すことも多いので、必然的に視座が上がり、高い自己目標を掲げながら、他社では得難いさまざまな体験ができます。これらのインプットで得た経験は上司や先輩との共有でより練り上げられ、飛躍的成長が得られます。

「公民共創領域」20兆円超の地方創生市場で独自のビジネスを展開
自治体と企業がそれぞれの長所を活かしあって、地域活性化などにおける新しいビジネスモデルを構築する「官民連携事業」。
日本の多くの自治体が、少子高齢化、財政改革、社会インフラの改善、地球温暖化など多くの課題に直面する中、企業と力を合わせてよりよい社会づくりを目指すこの手法は、今、さらに高度な「公民共創」のフェーズに移りつつあります。新しい人材活用の機会や創意工夫を生み出す公民共創事業は、今後ますます需要が高まると推測されます。
イシン株式会社が手掛ける、自治体向けメディア『自治体通信』の発信事業は、全国でも類を見ない公民共創ビジネスの成功例として、各地方自治体から大きな注目を集めています。この事業セクションでは、公共事業に関わる大手企業の意志決定者や経営者、自治体職員の声を聞くことができ、「公民共創」から日本の在り方を変える「地方創生」まで、大きなスケールの課題に挑戦できます。

「グローバルイノベーション領域」世界に通じる日本発のイノベーションを創出
「グローバルイノベーション領域」では、日本企業と海外スタートアップ企業の連携支援など、国境を越えたビジネスを展開しています。具体的には、海外の先進領域におけるトレンド技術を日本に発信する事業や、欧米で多数の導入実績を誇るイスラエル発のイノベーションマネジメントツール「Q-ideate」を日本に広める事業を行っています。
2012年以降は米国シリコンバレー、シンガポールに海外現地法人を設置し、いずれも毎年順調に収益を出しています。シリコンバレー現地法人では、スタンフォード大学と提携し、現地の技術者集団と日本のIT業界を繋ぐイベントを定期的に開き、大きな成功をおさめています。
現地法人では現在も海外企業と連携して新たな開発事業がスタートしており、社員たちは世界に向けた日本発のイノベーションを自分たちで創り出す仕事にやりがいを持って働いています。若手社員でも海外で事業を立ち上げて軌道に乗せるなどの経験が積めるチャンスがあります。

<イシンの文化や雰囲気がわかる!先輩社員からのメッセージ>
・新卒メンバーインタビュー:https://hikoma.jp/ishin/companies/476
・「イシンを知る」記事の一覧 :https://hikoma.jp/ishin/companies
・「キャリアを知る」記事の一覧:https://hikoma.jp/ishin/works
・「社員を知る」記事の一覧 :https://hikoma.jp/ishin/staffs

求める人物像

「失敗に寛容で、人の挑戦に賭ける」企業文化

イシン株式会社は「事業はヒトがつくりだすもの」という考えから「ヒトに賭ける姿勢」を重視しており、常に社員の挑戦を後押しする企業でありたいと考えています。

社是とする「事業家創発」のもとでは、会社で働く一人ひとりが自分らしさを存分に発揮できる機会を持ち、失敗を恐れないで前に進める文化を醸成しています。また、自ら手を挙げて挑戦する者には、上司が裁量権を惜しみなく与え、社員全員も最大限の協力をして成功できるように導きます。

経営陣が社員のキャリア形成や自己成長と真剣に向き合い、若手を役職に積極登用している点も大きな特色です。入社3年目で事業部長になった社員や、入社5年目で執行役員に就任した社員の例もあります。日本を含む世界の経済がコロナショックの打撃を受けた2020年度でも、入社3年目のメンバーが新しい事業を立ち上げました。

世界の行く先が見えない今だからこそ、変化を前向きにとらえ、攻めの姿勢を崩さない。そんな若き未来の事業家をイシンは求めています。

募集要項

勤務時間
10:00~19:00(所定労働時間:8時間/休憩:1時間)
※平均残業時間:月13時間(2020年実績)
応募資格
2022年3月に4年生大学または大学院を卒業予定の方
※全学部全学科対象

【21卒の方はこちら
休日・休暇
【年間休日 125日】
・完全週休2日制(土日祝)
・年間有給休暇 10~20日​
・年末年始、夏季、慶弔、育児、産前産後、介護
※産前産後休暇、育児休暇の取得実績あり
待遇・福利厚生
・各種社会保険(健康保険/厚生年金/雇用保険/労災保険)
・受動喫煙対策あり(原則屋内禁煙)
・MVP制度(月間・半期・通期、手当あり)
・出産祝い金/10万円
・ウェディング通信

各種手当
・インセンティブ(職種による)
・通勤手当(実費全額支給)
・在宅勤務(リモートワーク)手当
教育制度
新卒研修(入社後 約1か月)
・社会人基礎(ビジネスマナーなど)
・営業基礎
・ビジネススキル

その他教育制度
・社内勉強会
・マネージャー研修
・企業分析講習会
・提案力研修
・メンター制度 など
試用期間
3ヵ月(条件面に変更なし)

企業情報

社名:イシン株式会社
設立:2005年4月1日(創業:1999年)
本社:東京都新宿区新宿6-28-7 新宿イーストコート7F
代表者:役員代表取締役会長 明石 智義
資本金:1億5400万円(グループ全体)
従業員数:90名
事業拠点:東京、大阪、シンガポール、シリコンバレー

直近3年間の新卒採用数
2020年度 3名
2019年度 6名
2018年度 6名

応募情報

応募方法
「ENTRY」よりご応募ください
※ご応募から1週間以内に採用担当よりご連絡をいたします。
応募後プロセス
▼エントリー
▼WEB会社説明会
▼書類選考
▼1次~3次面接(リクルーターや部長陣)
▼SPI試験
▼最終面接(社長面接)
▼内定

★コロナウィルス感染症対策のため、説明会・面接など基本オンラインで選考いたします
問い合わせ先
イシン株式会社 採用担当
TEL:03-5291-1580(受付10:00~19:00)
MAIL:saiyo@ishin1853.co.jp

※現在、リモート勤務のため、人事担当が本社不在の場合があります
※お急ぎの場合はメールにてご連絡ください

ENTRYエントリーする

募集要項をご確認の上、ご応募ください。

ENTRY
SHARE
  1. Top
  2. 求人情報・募集職種
  3. 2022新卒採用 総合職