COMPANY
会社を知る

【採用責任者インタビュー】エンジニアの市場価値を上げ、夢を実現する機会を提供します

会社を知るCOMPANY
PROFILE

■岩淵 健太(採用責任者)

ITベンチャーがひしめく東京・渋谷に、JUT JOY(ジャットジョイ)の本社オフィスがある。2020年設立のスタートアップ企業でありながら、既に約40名のメンバーが集まり、SESや受託開発などの事業で急成長を遂げている。現在も、エンジニアやWebデザイナー、開発プロジェクトのディレクターなど、新しい仲間を積極的に募集中だ。そこで今回はJUT JOYの採用責任者である岩淵健太を取材。活躍している人財の条件や、メンバーをサポートする体制などについて解説してもらった。

“一次請け”が中心だから上流の仕事ができる

──最初に自己紹介を兼ねて、岩淵さんがJUT JOYで果たしている役割を教えてください。

採用担当者として、主に求職者の方の書類選考や面接を行っています。求職者の皆さんと初めてコミュニケーションを取るのは、面接日程の調整のためのやり取りの場合が多いですね。

そして、1次面接も担当しています。特に、未経験からエンジニアに挑戦しようとして、JUT JOYへ応募して下さった方の面接では、無料でプログラミングが学べるWebサイトを紹介したりして、「入社までに基礎的なことを理解しておいて下さい」と伝えています。私自身、前職で未経験からスタートして、エンジニアになった。未経験の方がどのような壁にぶつかるか、良く分かっていますから。

──エンジニア出身者が採用を担当しているのは、エンジニアの求職者の方にとっては心強いですね! では、JUT JOYには、どのような職種があり、どのような仕事をするのか、解説をお願いします。

現在、募集しているのはエンジニア、Webデザイナー、クリエイティブディレクターの3つです。

エンジニアは、経験者も未経験者も募集中。経験豊富なエンジニアの方には、顧客先のシステム開発現場に携わっていただきます。一次請けの仕事が中心だから、上流工程の仕事をするチャンスが豊富にあるのが特徴です。顧客の業種としては、医療や不動産が比較的多いですね。一方、未経験の方には、当社オリジナルの研修カリキュラムを使ってプログラミング言語を学びながら、受託開発案件に携わり、一人前のエンジニアへと成長できる体制を整えています。

Webデザイナーは、Webサイトのデザインの設計からバナー作成・ランディングページの改善など、顧客のサイト制作全般に携わります。例えばアパレル企業のECサイト改修など、高いレベルのデザイン力が求められる案件が多数あります。HTMLとCSSのマークアップ言語を使う案件が多いので、そうしたスキルを持っている方は大歓迎です。

クリエイティブディレクターは、主に受託開発案件の制作現場を統括するのが仕事。エンジニアをマネジメントし、顧客に対する営業的な活動も行います。プロジェクトマネジメントやSES営業の経験者であれば即戦力として活躍できる職種です。

未経験から入社半年でリーダーに抜擢

──それぞれの職種で、どのような人財が活躍していますか。

エンジニアでは、学ぶことが好きで積極性のある人ですね。例えば、前職はアパレル関連の会社で、未経験で入社した25歳の男性。入社後、JUT JOYの研修カリキュラムで学ぶだけでなく、独学でもプログラミングスキルを習得しました。直ぐにJUT JOYのWebサイトの改善を自ら提案して、実行してくれるなど、急速に成長。入社して半年後には、自分の後に入社した未経験のエンジニア希望者をサポートする側になりました。

Webデザイナーの場合、自身のデザインスキルをしっかり言語化できていて、顧客とのコミュニケーションにそれを活かせる人。例えば、前職でJavaテスターをしていた20代の女性。未経験からWebデザイナーの道へ進むために、JUT JOYにジョインしてくれました。入社後は研修カリキュラムを使ってWeb制作の基礎を身に着け、制作現場へ。顧客の要望をしっかりヒアリングした上で、ユーザー目線で使いやすさを考慮した提案をしているので、顧客から高い評価を得ています。そのため、入社わずか半年で、Webデザインチームのリーダーに抜擢されました。

クリエイティブディレクターについては、これから積極的に人財を採用して、体制を強化していきます。現在、クリエイティブディレクターの業務は、主に代表の原島を始め、幹部メンバーが行っています。今後、新たにジョインしてくれるメンバーに、幹部達のノウハウを伝授して、引き継いでもらう計画です。

──良く分かりました。職種を問わず、JUT JOYで活躍できる人財に共通している条件は何でしょう。

自分なりの夢や目標を持っていることでしょうか。例えば、経験のあるエンジニアであれば「将来、起業したい」「新サービスを開発したい」「最先端のテクノロジーを扱いたい」など。JUT JOYはエンジニアの希望を最優先して案件を探すので、夢の実現に向けて確実にステップアップしていくことができます。反対に、「言われたことを淡々とこなしていく」というタイプの方だと、JUT JOYで活躍するのは難しいかもしれませんね。夢を追い、そのために自分から積極的に行動できる、成長意欲の高い人が多い会社です。

後輩のメンター役となるエンジニアを歓迎

──意欲的な人財が活躍できる環境があるのですね。では次に、人財の活躍を支える社内体制について、解説をお願いします。

経験豊富なエンジニアには、希望に合った案件を探し、スキルアップを強力にサポートします。例えば、「PHPなら経験豊富だが、Rubyを学びたい」ということであれば、Rubyを使うシステム開発の現場を探してきます。他のSES企業であれば、PHPを使う現場に派遣したがるかもしれませんね。Rubyは初心者ですが、PHPなら経験豊富なので、高い売上が期待できますから。でも、JUT JOYはエンジニア・ファースト。だから、必ず市場価値を上げられます。

また、未経験からエンジニアになろうとする方には、JavaやPHPを効率的に学べる当社独自の研修カリキュラムを提供します。それに研修中は、経験のあるエンジニアがメンターとして付くので、分からないことがあれば、いつでもチャットで質問できる。更に、メンターが主催する勉強会に参加して、より実践的なITスキルを身に着ける仕組みもあります。早い人では4ヶ月程度、遅くとも1年以内には、開発現場で戦力となるレベルに到達することができますよ。

──最後に、求職者へ向けて、メッセージをお願いします。

今、JUT JOYは急成長を遂げています。ですから、仲間をどんどん増やしていきたい。そのため、未経験者のメンターとなって、一人前のエンジニアへの成長をサポートする役割を果たせる、経験豊富なエンジニアを特に求めています。経験があって、「マネジメントに関心がある」とか「自分がこれまで蓄えてきた知識やスキルを多くの人にシェアしたい」といった志向の方は、大歓迎です。この記事を読んで共感するところがあれば、是非、応募していただきたいと、心から願っています。

SHARE

READ MOREもっと会社を知る

【エンジニア】会社と一緒に成長したくて、大手からITベンチャーへ転職した
MORE
続きを読む
【先輩×後輩エンジニア対談】若手に“経験”をシェアすることで、最強...
MORE
続きを読む

RECRUIT求人情報

ITエンジニア・プログラマー
    MORE
    続きを読む
    WEB・オープン系システムエンジニア(SE)
      MORE
      続きを読む
      ITコンサルティング営業
        MORE
        続きを読む

        ENTRY応募する

        募集要項をご確認の上、ご応募ください。

        ENTRY
        1. Top
        2. 会社を知る
        3. 【採用責任者インタビュー】エンジニアの市場価値を上げ、夢を実現する機会を提供します