COMPANY
レグルカセを知る

【エンジニア】グローバルな社会に対応できる会社になる

レグルカセを知るCOMPANY

日本に支社をつくっている外資系の企業にとって、言語がネイティブなエンジニアは必要不可欠。
しかし一方で、母国ではない国で働くエンジニアにとって、孤独になるのではないか?といった不安も付き物です。
レグルカセは、グローバル社会が必要とする人材がどんな国でも、その能力を十分に発揮できる環境を整える責任があると考えます。
社内でのコミュニケーションも、社外でのやりとりも、何にも壁を感じることなく、誰もが働ける世の中をつくります。
グローバルで生き残る企業を支えるために。

インフラ運用 入社日 2018/1/1 A.A

コミュニケーションが信頼と成果を生む

グローバル企業として、顧客との信頼関係を築くため、情報セキュリティの機密性、完全性、可用性を高めるための対策を取り組んでおります。
情報セキュリティの機密性、完全性、可用性を高める対策としても、コミュニケーションを大事にしています。
コミュニケーションを取ることで、顧客からも信頼も得られ、ニーズに応えることができます。
また、ユーザーだけでなくチーム内の信頼関係をコミュニケーションを通してしっかり築こうと試みています。
大切な情報を取り扱っており、他のメンバーと共有する必要があるため、
私の場合、定期的にメンバーと口頭、メール、IM、電話を使用してコミュニケーションを取っています。

積極的に自分から行動を起こす

社内でコミュニケーションの壁を感じないようにするため、私はオフィスに入った際、必ず挨拶しています。
挨拶すれば、オフィスにいる人も挨拶を返してくれます。
また、皆さんは個性豊かなので、楽しい方たちばかりです。
何か質問があれば、先輩たちがしっかり答えてくれますし、気軽に話せれる場所です。
あと、これはまだ自分自身に試したことはないですが、先輩からのアドバイスで取り敢えずグループの輪に入って、にこにこすることと言われました。
今度社内でそれをチャレンジしてみたいと思います。

問題解決は怖がらずに、みんなで

クライアントや社外に向けてのコミュニケーションでは、業務に関して理解できなかったところがあれば、怖がらずに質問するように心がけています。
質問することで相手にも自分が真剣に取り組んでることが伝わりますし、チーム内で問い合わせの内容を共有することも出来ます。
そして、様々な問い合わせがあったりもするので、チームと一緒に問い合わせに関して話し合ったりし、解決策を考えたりします。
勿論、個人的に調べてから、何を実施したか、またその結果詳細をまとめてから質問するようにしています。

SHARE

READ MOREもっとレグルカセを知る

【エンジニア】一歩ずつ、キャリアアップ。希望通りのプロジェクトに携...
MORE
続きを読む
【エンジニア】自ら変化し生き残れる人材になる
MORE
続きを読む
【大阪オフィス座談会】関西のIT業界で活躍したい人を先輩エンジニア...
MORE
続きを読む

RECRUIT求人情報

ITエンジニア
  • ALL
  • 東京
MORE
続きを読む
ITエンジニア
  • ALL
  • 大阪
MORE
続きを読む
サーバーエンジニア(AWS・Docker・kubernetesなど)
  • ALL
  • 東京
MORE
続きを読む
サーバーエンジニア(AWS・Docker・kubernetesなど)
  • ALL
  • 大阪
MORE
続きを読む

ENTRY応募する

募集要項をご確認の上、ご応募ください。

ENTRY
  1. Top
  2. レグルカセを知る
  3. 【エンジニア】グローバルな社会に対応できる会社になる