インタビューを読む
INTERVIEW

「根本治療」の施術力を武器に、「物心両面の幸せ」をつかんでほしい

INTERVIEWインタビューを読む
プロフィール

株式会社NOMOKOTSU 代表 野本 一也
1971年、高知県生まれ。1994年、関西鍼灸短期大学(現:関西鍼灸大学)卒業。師匠先の森田鍼灸整骨院で約10年におよぶ修行経験を積み、2003年に大阪府柏原市で第1号の治療院を開設。その後、大阪と東京エリアで院数を増やし、現在は10院に。2015年、株式会社NOMOKOTSUとして法人化、代表に就任。

【3万人の患者に向き合ってきた鍼灸経営者が用意するキャリア制度】
「患者さんの健康寿命を100歳まで伸ばす」をモットーに、身体の不調を抱える人たちに向き合い続けている「NOMOKOTSU 野本鍼灸整骨院」。世の中で治療院の数はコンビニエンスストアの約2倍あると言われる厳しい競争環境のなか、患者数の増加により同院は10院に拡大。代表の野本氏は、「あと5年で50院に増やす」と意気込む。「患者さんはもちろん、働く治療家たちの幸せもしっかりサポートする」と語る同氏に、治療への考え方や治療家の育成方法について聞いた。

※本記事は、人財採用と育成に力をいれている企業100社を紹介するWEBメディア「人財力100」からの転載記事です
※掲載元はこちら https://jinzai100.jp/interview/nomokotsu/

症状に潜む原因を追究し、根本から治す「ツボ」を探る

事業内容を教えてください。

当院では、鍼灸と整体マッサージによる施術を組み合わせて、患者さんが抱える身体のさまざまな不調を、根本から改善する治療を行っています。2003年に大阪で第1号の治療院を開業し、現在、東京エリアも含めて10院を構えています。約45名の治療家が働いており、その4割は女性ですね。

患者さんからはどのような声が聞かれますか。

「数ヵ月悩んでいた肩の痛みが、1ヵ月でほぼなくなった」「ほかでは一向に治らなかったひどい腰痛が、3回の通院で驚くほど軽くなった」など、「治らないかも」とあきらめかけていた症状が改善されたことに対し、驚きと感謝の言葉をたくさんいただいています。これは、私たちが患者さんの症状だけでなく、身体全体の状態を見たうえで、根本的な治療を行っているからです。

たとえばどういうことですか。

肩こりや腰の痛みのある部分に鍼を打ったりマッサージをしたりしても、一時的な改善だけで、数日すればほとんどの痛みが再発します。なぜなら、骨、筋肉、血管、リンパ管などで隅々までつながる人間の身体は、ある場所の不調が違った場所にも表れることが多くあるからです。たとえば、胃腸の不調で内臓の筋肉が固まってしまい、腰痛になることがあります。目の疲れは肩の筋肉を硬直させ、腕の痛みになることも。私たちはまずしっかりと患者さんに問診をして、症状に潜む原因も考えながら、症状改善に効果のある「ツボ」を、身体中に何百とあるなかから探り出すのです。その「ツボ」を鍼灸と整体マッサージによって刺激して、身体がもっている自然治癒力を最大限に引き出すようにしています。

そういった治療法が多くの患者さんにご支持いただいているため、5年後には治療院数を50まで増やしたいと思っています。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
2025年【50院開院】を
目指す仲間を大募集!
>>採用情報はこちら
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

「なりたい自分」に向けた、キャリアプランを選択

かなりのスピードで増やすのですね。

ええ。私たちの治療を多くの患者さんに受けてもらい、「健康寿命を100歳まで伸ばし、人生を豊かなものにする」ためのお手伝いがしたいのです。そして、患者さんだけでなく、当院の治療家の人生も同時に豊かにしたいと考えています。

どういうことでしょう。

この業界は長時間労働が当たり前で、「休みは週に1回」といったことは珍しくありません。そんななかで、当院は基本的に週休2日体制で、まず「いつ休みたいか」の希望を聞いてからシフトを組むようにしています。最高のパフォーマンスを発揮してもらうために、しっかりと休んでもらうようにしているのです。また、将来の生活を見すえることができるよう持続的な昇給制度を設けており、厚生年金への加入や産休・育休といった福利厚生制度の充実も図っています。治療家自身が人生の豊かさを感じられないのに、「患者さんの人生を豊かにしたい」など思うはずはありませんからね。さらに、自身のキャリアアップを選択できる制度も設けています。

具体的に教えてください。

将来、「院長になりたい」「経営に携わりたい」という治療家は「マネジメントコース」、「自分の技術を極めたい」「独立して開業したい」という考えであれば「スペシャリストコース」を選択できるようにしています。その選択に応じて、たとえばマネジメントコースなら「経営セミナー」、スペシャリストコースなら「技術講習会」など、外部の専門研修会への参加もサポートしています。

それぞれが選択したキャリアコースの達成状況については、私や経営陣が定期的に個人面談を行い、進ちょくを確認します。そのなかで、「どこが足りないか」「どうすれば目標に到達できるか」をじっくりと話し合うことで、目標達成に向けた行動計画に落とし込めるようにしています。

治療家が活躍できる場を、院数の拡大により広げる

手厚いサポートですね。

ええ。鍼灸・整体業界で、治療家のキャリアをここまでサポートしているケースは少ないと思います。私が治療院を50院まで増やす計画を立てているのも、もっと多くの患者さんを治療したいという想いと同時に、一人でも多くの治療家に活躍の場を提供したいと考えているからです。患者さんから、施術後に「治ったよ。ありがとう」と言われることは、治療家としての最高の喜びです。その言葉が背中を押し、さらなる施術力の向上に打ち込める。そして、自分のがんばりに相応の報酬がもらえたときの充実感。まさしく「物心両面の幸せ」を、多くの治療家に提供したいと思っています。

これから鍼灸・整体業界を目指す若者にメッセージをお願いします。

患者さんを本気で「治す」という強い気持ちがあれば、きっと活躍できるでしょう。私はこれまで3万人以上の患者さんに向き合ってきましたが、この気持ちだけは忘れませんでした。治すためには相応の施術力が必要となりますが、当社は座学や手技研修を開催してその習得をサポートします。「患者さんの健康寿命を100歳まで伸ばす」という当社のモットーを胸に、いろんなチャレンジをしてくれる前向きな方と、ぜひ一緒に仕事がしたいです。

◆◇募集◇◆ 鍼灸師・柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師

これまで患者さんと正面から向き合い、心身ともに癒し、痛み、病のない人生をサポートしてきました。

これから迎える平均寿命100歳時代に向け、私たちがやるべきことは、「疾病の完治に留まらず、健康面で悩むことのない社会」を創ること。そして、健康寿命「100歳」へ延伸する。

患者様それぞれの「人生のストーリー」に寄り添える仲間を求めています。

▷▷▷採用情報はこちら

シェアする

もっとインタビューを読むREAD MORE

【TOPインタビュー】今後4年で40店の鍼灸整骨院を新設。多くの若...
MORE
続きを読む
研修制度
MORE
続きを読む
【若手院長インタビュー】新卒で入社して2年目で鍼灸整骨院の院長を任された
MORE
続きを読む
治療方針・特徴
MORE
続きを読む

求人情報RECRUIT

【迷ったらこちら!ご相談ください】
MORE
続きを読む
2023新卒 鍼灸整骨院の鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師
MORE
続きを読む
2023新卒 鍼灸整骨院の柔道整復師
MORE
続きを読む
鍼灸整骨院の鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師
MORE
続きを読む

応募するENTRY

募集要項をご確認の上、ご応募ください。

応募する
  1. トップページ
  2. インタビューを読む
  3. 「根本治療」の施術力を武器に、「物心両面の幸せ」をつかんでほしい