MEMBER
メンバーを知る

執行役員/エリアマネージャー

岡田 岳史

自分の息子に美しい風景を残したい

メンバーを知るMEMBER

INTERVIEW

現在の業務内容は?

東海地域のエリアマネジメントを担当しております。現在携わらせて頂いているのは、岐阜県の美濃市と揖斐川町、愛知県の犬山市の3つのエリアです。各地域で相談を頂いた空き家をリノベーションして利活用することで街並みを維持し、そこで生まれた利益を次の空き家の再生に再投資していくといった民間主導のまちづくりをしております。
つぎとが主導する開発の特徴は、地域を主役にしてつぎとは黒子に徹するところです。地域の思いに耳を傾け、その空き家に何を新たに差し込めば地域が良くなるのかを一緒に考え、共に汗をかき、一蓮托生で事業を共に作り上げます。

入社の経緯は?

私は学生時代から、まちづくりに関心があって。「補助金に頼らず、ビジネスとしてまちづくりを進める」方法論を知りたくて、大手リゾート運営会社に新卒入社。そこでは北海道のリゾートホテルの再生を担当し、ノウハウを習得。それを元に、ビジネスとしてまちづくりを手掛けようと、つぎとへ参画しました。また、仕事を通して「自分の息子に、美しい景観を残していきたい」という想いもありましたね。

仕事のやりがいは?

自分の仕事に誇りが持てたことです。美濃市で古民家ホテルの一角に和紙をテーマにしたアートギャラリーを設けたのですが、そこで働くスタッフを募集した時、地元にお住まいの30代の女性が応募してくれました。動機を聞くと「この格調の高い古民家ホテルが美濃に出来てメディアや地域外の人に評価されているのを見て、初めて自分が生まれた土地に誇りが持てた。そんなところで働いてみたいと思って」と。それを聞いた時に、「この事業をやってきて本当によかった」と感無量でしたね。

今後の目標は?

現在、担当しているエリア全てで、地域社会が自走して、地元の方々が発展を実感することです。そこまで辿り着くには、あと10年くらいは必要になるでしょうね。時間が掛かったとしても、次の時代に各地の景観を残していく仕事をしていきたいと思っています。

【CHECK!】採用情報はこちら

つぎとでは、歴史的資源を活用し、新たな事業を生み出すことで地域活性化や現地の雇用創出を目指す事業を展開しています。自分の仕事が社会に還元される実感を得られるので、大きなやりがいを感じることができる仕事です。
「大きな裁量をもって働きたい」「社会貢献性の高い仕事がしたい」という熱い気持ちをお持ちの方はぜひご応募ください!

たくさんの方のエントリーをお待ちしております!
▷▷求人情報一覧

SHARE

READ MOREもっとメンバーを知る


エリアマネージャー/システムエンジニア
平山 優貴
MORE
続きを読む

設計監理
高野 日登実
MORE
続きを読む
VIEW ALL
  1. Top
  2. メンバーを知る
  3. 岡田 岳史