What's Vuetech
Vuetechを知る

【TOPインタビュー】
 “人生変革企業”にジョインして、ITを武器に未来を切り拓きませんか

Vuetechを知るWhat's Vuetech
PROFILE

萩原 勇輝(代表取締役)

学歴や職歴を重視する世の中で、「自分が活躍できる場所がない」と悩んでいる人は多い。Vuetechは、そうした人々に、「人生を変えるきっかけ」を提供する会社だ。IT知識が全くない人でも、給料をもらいながら、同社が独自に開発した研修カリキュラムを受講。IT知識を身に着けられる仕組みがある。その後は、ITエンジニアとして様々な現場で活躍できるのだ。今回は、“人生変革企業”Vuetechを立ち上げた、代表の萩原勇輝を取材。「人生を変えられる仕組み」の詳細や、メンバーの成長支援への想い、今後のビジョンなどを語ってもらった。

「パートナーと結婚できた!」嬉しい報告が続々と

──最初に、Vuetechがどのような世界を実現しようとしているIT企業なのか、教えて下さい。

学歴や職歴に関係なく、誰もが充実した人生を送れる。そのような社会を作ることを目指しています。今、学歴や職歴の問題で、「社会に活躍できる場所がない」と悩んでいる方は少なくありません。そうした方々に、Vuetechは人生を好転させるきっかけを提供できるのです。
 
具体的には、Vuetechにジョインしてくれたメンバーに、私達が独自に開発した研修カリキュラムを受講していただき、ITの知識・スキルを身に着けてもらいます。「全くパソコンを触ったことがない」という方でも、地道に勉強してもらえれば、平均1年半程度でITエンジニアの仕事ができるまでになれます。
 
そして研修修了後は、ITエンジニアとして、システム開発などの仕事に携わり、「世の中の役に立っている」「プロフェッショナルとしての評価を得た」という実感と、しっかり生活していけるだけの収入を、得られるように。実際、「生活が安定したので、パートナーと結婚できました!」とか、「 “ITのこの領域ならば誰にも負けない”という得意分野を見つけて、世の中を渡っていく自信が付きました!」など、人生を変えたメンバーが沢山いますよ。

大企業の社員と対等な立場で働ける

──未経験者でも、Vuetechに入社すれば、プロフェッショナルとして活躍する未来を切り拓けるのですね。数ある職種の中でも、ITエンジニアへの転身を支援しているのは、なぜですか。

主に3つの理由があります。1つは、「確実に食べていける」職業であること。2019年、経済産業省は「2030年の日本では、ITエンジニアが約79万人、不足する」と予測。その後、コロナ禍でオンライン会議やデジタル決済の導入が進むなど、世の中のIT化に拍車がかかり、予測以上にITエンジニアが不足する可能性も。ですから、今、ITエンジニアになれれば、この先、仕事に困ることはないでしょう。
 
2つ目は、「若いうちから活躍できる」職種であること。ITの世界は日進月歩。新しいテクノロジーが次々に登場するので、チャレンジ精神のある若手が歓迎される。スキルさえあれば活躍できる世界なので「自分の人生を変えたい」と考える若い世代が目指すのに、ふさわしい職種なのです。

──なるほど、確かに魅力的ですね。では、3つ目の理由を教えて下さい。

「学歴や職歴がなくても、大企業の社員と対等な立場で働ける」仕事であることです。Vuetechに入社してもらったメンバーは、研修修了後、Vuetechに在籍するITエンジニアとして、様々なシステム開発の仕事に携わっていただきます。その多くは、大企業が推進する規模の大きな開発プロジェクト。大企業の社員の方々と一緒のプロジェクトチームに入り、その方々と肩を並べて、仕事をすることになります。
 
大企業に在籍する方々の多くは、立派な学歴・職歴を持っている。そうした方々と対等な立場で仕事をすることで、「自分の人生を変えることができた」という実感を強く持てると思います。それに、大企業の社員と一緒に仕事をする時間を持つことで、学ぶものも多いはず。さらなる自己成長を遂げる機会にもなるでしょう。

目標へと地道に努力する人への支援を惜しみません

──良く分かりました。では次に、萩原さんが“人生変革企業”というユニークなコンセプトの会社を立ち上げた理由を教えて下さい。

私自身の経験が元になっています。20代の時、生活が安定せず、非常に苦労しました。ITという成長分野と出会い、それを仕事にすることで、やっと地に足を着けることができましたが、その間、随分と遠回りをして。中々、好転しない人生に、歯がゆい思いをしました。ですから、いざ「起業しよう」という時、「世の中には自分と同じような境遇の人たちが沢山いるはず。そうした人たちの役に立ちたい」と。それで、Vuetechを立ち上げたのです。

──萩原さんと同じような悩みを抱えている人達に、人生を変えられる仕組みを整えた訳ですね。では、その仕組みを活用して、人生を変えられるのは、どのような人なのでしょうか。

学歴も職歴も全く問いません。IT知識がゼロでもOK。たった1つの条件は、「人生を変えたい!」と“本気”で思っていること。その“本気”に、私達は徹底的に向き合い、サポートします。IT知識は、勉強の努力を地道に積み重ねれば、必ず身につくもの。“本気”で人生を変えようとする人であれば、途中で努力を放棄することはないので、確実にITエンジニアになれるでしょう。
 
“本気”の人の多くは、明確な目標を持っていますね。例えば、「経済力をつけたい」とか「手に職をつけたい」とか。その目標の実現に執着し、チャレンジできる人であれば、必ず人生を変えられます。付け加えれば、素直に学ぶ姿勢を持つことも大事。偏見や先入観から「これは自分には無理」「これは自分には向かない」と決めつけてしまわずに、まずはトライしてみることを心掛けて欲しいですね。

エンジニアになる前にデュアルモニターをゲット!

──地道に努力を積み重ねることがカギなのですね。では、メンバーに努力を継続してもらうために、萩原さんが工夫していることを教えて下さい。

研修受講中のメンバーにモチベーションを維持してもらうため、「月末までにカリキュラムのこの項目まで修了する」といった、細かくゴールを設定しています。目標を達成するとポイントを獲得。ポイントが溜まれば、エンジニアが好むガジェットと交換できるという仕組みです。ゴールが見えず、ひたすら勉強を続けているだけだと、挫折しやすい。「それを防ぐのは会社側の義務」と考えて、この仕組みを作りました。実際、研修を全部、修了していない段階で、このポイント交換の仕組みを活用し、デュアルモニターをゲット。一足先に「ITエンジニアらしい仕事場」を自宅に作り上げたメンバーもいますよ。
 
また、より大きな目標を達成したメンバーに対しては、会社からプレゼントを贈っています。例えば、Vuetechにジョインして未経験からエンジニアになったメンバーが結婚し、子供が生まれたので、出産祝いを贈りました。とても喜んでもらえました。入社前は生活が不安定で結婚に踏み切れなかったそうですが、Vuetechで人生を変革。家庭を持つことができた。それを祝福するのは、「人生の変革に寄り添う会社」として、当然のことだと思っています。

──素敵な話ですね! では最後に、今後のビジョンを聞かせて下さい。

人生を変革し、ITエンジニアとして活躍する人を、1人でも多く輩出していくことです。2025年初めまでに、エンジニアが100名、現場で活躍している状態にするのが目標。そのためには、研修カリキュラムの精度をさらに高める必要があります。例えば、受講者の使い勝手をより良くするため、アプリ化することを計画中。それを教育ツールとしてBtoBで販売することも視野に入れています。
 
また、ITエンジニアの数を増やしていくと同時に、その活躍の場を増やしていきます。例えば、当社のエンジニアが数十名単位のチームで携わるような、規模の大きな開発プロジェクトを増やしていきたい。Vuetechの裁量でチームメンバーを決められるので、新人エンジニアがジョインしやすい良い循環が生まれます。それと並行して、受託案件や自社プロダクト開発も拡大。ITエンジニアが活躍できる環境を増やしていきます。

SHARE

READ MOREもっとVuetechを知る

【TOPインタビュー】「Not Limited By Career...
MORE
続きを読む
【教育責任者インタビュー】「継続して600時間」勉強すれば未経験で...
MORE
続きを読む
【エンジニアインタビュー】自動車販売からエンジニアへ。未経験でも「...
MORE
続きを読む

RECRUIT求人情報

【ベストベンチャー100選出!】完全未経験から始めるITエンジニア
MORE
続きを読む
【ベストベンチャー100選出!】未経験から始めるWEB総合職(ITデザイ...
MORE
続きを読む
【ベストベンチャー100選出!】未経験から始めるゲームエンジニア
MORE
続きを読む
【ベストベンチャー100選出!】未経験から始めるITプログラマー
MORE
続きを読む

ENTRY応募する

募集要項をご確認の上、ご応募ください。

ENTRY
  1. Top
  2. Vuetechを知る
  3. 【TOPインタビュー】 “人生変革企業”にジョインして、ITを武器に未来を切り拓きませんか