MEMBER
社員を知る

中途入社/住宅担当

一つ一つの作業に根拠を持ちながら省エネ計算を学んでいきたい

小川 航平

社員を知るMEMBER

INTERVIEW

現在担当している/これから担当する業務について教えてください。

私は戸建て、マンション、寄宿舎等の住宅の省エネ計算業務に携わっています。
現在は木造戸建てからRC造マンションへとステップアップしながら、省エネ計算の研修をしていただいています。
前職が施工管理職だったこともあり、RC造、S造、SRC造などの設計図書は見慣れていたので、すんなり業務に入ることができました。
毎日、新しく学ぶことが多いので、とても充実した時間を過ごすことができています。

入社の経緯はどのようなものでしょうか?

前職は、大手ゼネコンで施工管理をしていました。
チームで一つのものを作り上げる楽しさはありましたが、もっと専門性が高い仕事がしたいと考え、転職を決意しました。
環境・省エネルギー計算センターに決めた理由は、省エネ計算という専門性の高さ、また2025年からの法改正により、建築業界では珍しくこれから需要が高まり、伸びていく業界であると考えたからです。

実際に入社してみた印象はどうですか?

まず初めに思ったのは、以前の会社よりも若い方の割合が多く、それぞれの方が省エネ計算や、省エネ関連の法律についての深い知識を持っていたことです。
また、オフィスがとても綺麗で、設備が整っていることも印象に残りました。
制度面としては、社長が「これからみんなで整えていきましょう」と仰っていたので、制度作りから一緒に作っていけるということを考えると、とてもワクワクしています。

今後の目標を聞かせてください。

まずは省エネ計算業務を完璧にすることです。
その後は、これから新卒の社員が入ってくるということで、後輩のマネジメントが出来るようになっていきたいです。
そのためにも、省エネ計算をする際には、何が根拠でそうなっているのか、などをしっかりと考え、それを伝えられる様に心がけています。

SHARE

READ MOREもっと社員を知る


中途入社/営業担当
サービスを一人でも多くのお客様に提供したい
MORE
続きを読む

スペシャリスト/非住宅担当
女性が活躍しやすい建築系の企業です
MORE
続きを読む

経営企画/採用担当
人事のチカラで会社を大きくしたい
MORE
続きを読む
VIEW ALL

RECRUIT求人情報

一般事務スタッフ(営業事務)
MORE
続きを読む
【2026年新卒採用・プレエントリー】省エネ計算事業の幹部候補
MORE
続きを読む
建築物の省エネルギー計算(建築物の環境設計)
MORE
続きを読む
未経験歓迎の建築物の省エネルギー計算(建築物の環境設計)
MORE
続きを読む

ENTRY応募する

募集要項をご確認の上、ご応募ください。

ENTRY
  1. Top
  2. 社員を知る
  3. 一つ一つの作業に根拠を持ちながら省エネ計算を学んでいきたい