ABOUT US
サントスを知る

【所長インタビュー】個性派集団を率いる所長が語る「未経験でもドライバーになれるワケ」

サントスを知るABOUT US
PROFILE

久川 新平
◆所属:沼津営業所
◆役職:所長

サントスの数ある拠点のなかでも、「いちばんの個性派ぞろい」と評される沼津営業所(静岡県)。国道沿いの簡素なオフィスとトラック駐車場のスペースからは、サッカーや筋トレに興じるメンバーの声が聞こえてくる。在籍ドライバーの7割が未経験者出身と、多彩なバックグラウンドの人財が集合。彼ら・彼女らを率いる所長の久川もまた、営業職からの転身組だ。自身の経験を活かし、未経験者をムリなく一人前のドライバーに育て上げる、久川流のマネジメントに迫った。

「きついけど大丈夫?」なんて絶対、聞きません

「物流業界ってきついけど、大丈夫なの?」「重い荷物を運ぶ作業があるんだけど、厳しいでしょ?」──。未経験者がトラックドライバーになろうと、運送会社の採用面接を受けると、こんなふうにいわれることが、よくあるそうです。わざと入社への敷居を上げるようないいかたをするんですよ。せっかく応募したのに、モチベーションが下がってしまいますよね。

業界のなかにいる人間としては、そんないい方をする理由は痛いほどわかります。「大きなクルマを運転できて、カッコよさげ」「決まったルートを往復するだけなんだろうから、ラクそう」「ヒトと話さなくてもいいんでしょ。私向き」etc. そんな理由でこの世界に入ってきて、きつい現実に直面。すぐに辞められてしまっては、元も子もないですから。だから、まずは厳しい現実を告げて、それでも「やりたい」という覚悟のある人財だけを採用したい。そんな想いから、「敷居を上げる」わけです。

でも、それでは未経験者はだれも入って来なくなる。だから、私たちはいっさい、覚悟を問うような話し方はしません。それよりも、業務内容についての事実を、リアルに伝えることに注力しています。「重い荷物をもつこともある」ではなくて、「台車に50kgの荷物を載せてトラックから荷物置場までの25mを移動する作業があります」とか。ときには、入社決定の前に現場見学に行ってもらうことも。実地に見てもらったほうが業務内容のイメージがつきますから。そうすることで、業務の負荷を過小評価も過大評価もせず、正確に認識してもらったうえで、「これならできそうだ」と思う人だけ、入社してもらうようにしています。


■━■━■━■━■━■━■━■━■
【CHECK!】採用情報はこちら
https://hikoma.jp/suntos/job_offers
■━■━■━■━■━■━■━■━■

先輩の背中ではなく、マニュアルを見てください

かくいう私自身、未経験でドライバーに転身したひとり。「トラックに乗りたい」。その一心で、いまから2年半前に転職しました。前職は東京の会社で、営業職に就いていました。家庭の事情により沼津に帰ってきたとき、昔からのあこがれだったトラックドライバーになろうと。でも、当時はAT限定免許しかもっていなかったんです。トラックドライバーの求人を探して問い合わせをしてもが、「うちはAT限定免許ではムリですよ」と、そっけない。

なかばあきらめかけていたころ、サントスに出会いました。サントスは当時から、業務に必要な中型免許の取得支援を行っていて、入社時点ではAT限定免許でも採用してくれたんです。私も入社後、その制度を利用させてもらいました。
晴れて免許を取得後、実務でトラックを運転するように。でも、道端で何回もエンストを起こしたものです。そのたびに、あせりましたよ。それでも、経験を重ねるうちに運転技術が向上し、失敗することが減っていきました。トラックに乗っているのが楽しかったので、続けられたんでしょうね。

なぜ、私はあんなに失敗を繰り返してしまったんだろう。この業界は、「先輩の背中を見ておぼえる」という風潮が強く、体系だった教育がない。だから、自分で試行錯誤を重ねて経験を積んでいくしかないんです。でも、いちどの失敗で挫折して、ドライバーの仕事をあきらめてしまう人だっているでしょう。だから、営業所長に就任してまず取り組んだのは、あらゆる業務をマニュアル化することでした。

トラックドライバーの仕事は、「運転して荷物さえ運んでいればいい」というものではありません。1回の配送業務でも、荷物の積み込み、伝票処理、ハンディ機器の操作、荷物の積み下ろしなど、トラック運転以外の付帯業務が数多くあります。そこで私は、ひとつひとつの作業を写真つきで解説するマニュアルを作成。また、事故が起こりそうな場所の写真を撮って注意喚起をするなど、ベテランドライバーだったら、「そんなの当たり前ですよね」と笑ってしまうようなことでも、全部、マニュアル化しました。これで、格段に未経験からの転身組が仕事をおぼえるスピードが上がったと思います。

笑い声がたえない、遊び心にあふれた職場です

採用面・教育面での工夫をしたことで、沼津営業所のスタッフは、現時点で21名になりました。ほぼ全員が異業種から転職してきた人たちです。サントスのほかの営業所と比べても、とくに未経験者が多い。私をはじめ元・営業職や元・接客職など、人と接するのが得意な人財が多いので、会話がはずみ、いつも笑い声がたえない。洗車のための設備があるので、突然、水かけごっこが始まったり、休憩時間に筋トレやっている人がいたり。業務に支障がない範囲で、自由にしてもらっています。息抜きをしないと、運転時に集中できませんから。

運送業界は、人手不足が深刻。仕事だけみれば、沼津だけでトラックをあと20台も30台も増やせるほど、あるんです。だから、どんどん人財を採用していきます。当面、沼津営業所でいえば、あと10人ほど人員を増やし、トラックを5台ほど増車する計画です。未経験者もどんどん採用していきますよ。

メンバーが増えれば、管理する立場のポジションを増やせる。いまいるメンバーに、ひとつ上の役割を与えられる。未経験で入社してきて、最初はトラックの運転自体をこわがっていた人が、やがて一人前のドライバーとして堂々と運転するようになり、その経験を活かして後進のドライバーの指導をするようになり、さらには多くのドライバーをマネジメントする立場へと──。そうやって、人が成長していく姿を間近で見せてもらえるのが、いまの私の楽しみです。

【募集中の求人はこちら】

▼求人一覧
https://hikoma.jp/suntos/job_offers

【一緒に働く仲間を募集しています!】

サントスはドライバーの地位向上に力を入れています。ドライバーの方が働きやすい環境を作るにはどうしたら良いか?を
本気で考えているので、制度や福利厚生がかなり充実。気になった方はぜひご応募ください!

ドライバーのインタビューはこちら
▶▶https://hikoma.jp/suntos/staffs

募集中の求人一覧はこちら
▶▶https://hikoma.jp/suntos/job_offers

エントリーフォームはこちら
▶▶https://hikoma.jp/suntos/job_applications/new

SHARE

READ MOREもっとサントスを知る

【1分でわかるサントス】④
自分たちの会社や仕事に、満足感を持っている社員こそが、お客様へ充分な満足感を与えることができるはず。これを基軸に様々な取り組みに注力しています。
MORE
続きを読む
【社長インタビュー】トラックの運転手は接客業なんです。
「10年後には約20万人のトラックドライバーが不足する」。こんな見通しが立つほどに、物流業界の人手不足が深刻だ。そんななか、社員の働き方を変え、ドライバーに対する世間の見方を変え、ひいては物流業界の社会的地位をより高いものに変える。そ...
MORE
続きを読む
【女性活躍】背が低くても大丈夫!女性トラックドライバーの1...
食品の店舗配送に強みを持つ定温物流企業として、関東圏の総合的な物流サービスを提供する株式会社サントス。そんなサントスグループの1日の仕事の流れと会社の魅力をご紹介します!
MORE
続きを読む
【会社案内】転職検討中の方や就活生は必見!サントスでの仕事...
食品の店舗配送に強みを持つ定温物流企業として、 関東圏の総合的な物流サービスを提供する株式会社サントス。 今回は面接でよく聞かれる質問や実際の仕事内容についてお話していきます!
MORE
続きを読む

RECRUIT求人情報

一般事務・点呼作業
  • ALL
  • 茨城(坂東)
MORE
続きを読む
一般事務・点呼作業
  • ALL
  • 茨城(坂東)
MORE
続きを読む
中型トラックドライバー(ルート配送/アルバイト)
  • ALL
  • 茨城(坂東)
MORE
続きを読む
中型トラックドライバー(ルート配送/アルバイト)
  • ALL
  • 所沢
MORE
続きを読む

ENTRY応募する

募集要項をご確認の上、ご応募ください。

ENTRY
  1. Top
  2. サントスを知る
  3. 【所長インタビュー】個性派集団を率いる所長が語る「未経験でもドライバーになれるワケ」