DRIVER
ドライバーを知る
前職:ドライバー
沼津営業所/主任

カミオカさん

業界のクチコミでサントスを知りました。「ちゃんと休める会社らしい」って。

ドライバーを知るDRIVER

運送業界にかかわる人たちの間で、ある中堅運送会社のウワサが広がっている。「ちゃんと休日は休めるらしい」「拘束時間の延長は少ないらしい」──。その会社の名はサントス。業界に新風を吹き込むべく、ドライバーの「働き方改革」を推進しているのだ。「前職もドライバーだった」という、カミオカ氏にサントスはほかの会社とどう違うのか、聞いてみた。

人手不足がドライバーの負担を増やす悪循環

前職は、大手製パンメーカーの商品をコンビニに配送するトラックドライバー。ご多聞にもれず、その会社も人手不足が深刻でした。募集をかけても年配の方しか入ってこない。かといって、未経験者には「きつい仕事なんだろう」というイメージがあり、敷居が高い。女性が入ってくるなんて、想像もできない。だから、若手がどんどん減っていく。

実際、きついところもある仕事ですが、たぶん、未経験の方がイメージしているほどじゃないと思うんです。配送する商品やルートが決まっていますし、社則や道路交通法、労働基準法や貨物自動車運送事業法、荷主さんとのルール――などなど、決まりごとがたくさんあり、それにのっとって配送しているからです。がんじがらめで自由がないともいえますが、そのルールがドライバーの安全を守ってくれる面がある。だから、そんなにはきつい仕事ではないんです。

でも、若い人たちが入って来なくて、人手不足が深刻化していくと、どうしても既存のドライバーにしわよせが来ます。業務負荷が増え、本当にきつくなっていく。それで人が辞めると、残ったドライバーに、さらに負担がかかる。悪循環が止まらない。私の前職の会社でも、そんな状況でした。

そんなとき、ドライバー仲間と話しているとき、サントスのウワサを聞いたんです。「公休が取得できる会社らしいよ」とか「拘束時間がある程度は決まっているんだそうだ」とか。正直、半信半疑でしたね。同じ運送業界。「ブラックとではないかもしれないけど、グレーぐらいの会社なのかな」って(笑)。それでも、「限りなくホワイトなイメージにしよう」と努力している姿勢はある。そこに賭けてみようと、転職することを決めました。


■━■━■━■━■━■━■━■━■
【CHECK!】採用情報はこちら
https://hikoma.jp/suntos/job_offers
■━■━■━■━■━■━■━■━■

社員を守るために会社が荷主にかけあってくれる

入社してみて、「社員の働きやすさを追求してくれている会社だな」ということを実感しています。ドライバーを守るため、営業所の所長や、ときには本社の方が、ムチャな要求をしてくる荷主さんと交渉してくれることも。前職の会社だったら、「この業界では荷主さんにさからえない。ここはガマンして、がんばってくれ」といわれているかもしれません。サントスは逆で、私たちの声、現場の声をしっかり聞いてくれて、ときには荷主にかけあってくれます。

こんな企業風土のおかげで、ドライバーのみんなが楽しそうに働いているのがサントスの特徴。これは、私がドライバーを志した原点の想いがかなえられた、理想の職場といえます。私が昔、飲食店のスタッフとして働いていたとき、食材を納品するトラックドライバーさんと接する機会がありました。でも、どのドライバーさんもつらそうな表情で仕事をしていました。私はつねに、「同じ働くなら楽しく働きたい」と思っています。どんな世界でも、楽しめる性格だと思うんです。

「この人たちは、どうしてそんなにつらそうに働くんだろう」という疑問が、「ドライバーさんたちは、いったい、どんな仕事をしているんだろう」という興味にかわり、ついには「ドライバーの仕事を、めいっぱい楽しんでやる」と、運送の仕事への転職を決意していました。

実際にやってみると、「ドライバーってかっこいいな」と思いました。ひとりで運転している時間が長いので、ドライバーの仕事は世間に認識されづらい。けれど、汗水流してトラックで運んだ商品が、多くの方の手に届く。とてもやりがいのある仕事です。事実を知らないまま、悪いイメージだけを当てはめるのは間違いだったと気づきましたね。

未経験者たちから多くの気づきを得た

いま、私は主任として、8名の部下をまかされています。サントス、そのなかでも沼津営業所は、未経験でドライバーになったメンバーが多い。未経験者と業務をともにすることは、新たな発見の連続です。たとえば、荷物を積み込む場面でのこと。配送センターのトラックバースにトラックを横づけして荷物を積み込むとき。トラックとバースとの間に少しの段差があることがあります。経験者だったら自分の感覚で、なんとなくそのまま勢いをつけて荷物を乗せてしまう。でも、ある未経験からの転身者が「この段差は、本当にどうにもならないものだろうか」という疑問を抱いたんです。なるほど、いわれてみれば段差を解消するのは簡単にできること。トラックと地面との間に板を渡すことになりました。結果、誰でも荷降ろし・荷積みがしやすい環境に改善することができました。

このように、未経験者だからこそ気づくことがあります。それは、経験者の私には思い浮かばないようなことが多い。いままでの自分のやり方に疑問を抱くこともある。未経験者の人たちには、そういった「気づき」をもらっていますね。

マネジメントの経験を積んだうえで、これからのキャリア目標として描いていることは、まず2年以内に所長に昇進すること。たとえば倉庫事業部を立ち上げるなど、会社として新たな展開があれば、そこで指揮するポジションに立つことにも関心があります。いずれにしても現場が好きなので、本社でずっと机に向かうよりは、どこかの現場で動いていたいです。

サントスのよいところは、会社が社員の働きやすさを追求してくれていること。そして、沼津営業所は社員が楽しく、かつ安全に働ける環境を追求してくれています。課題があるとすれば、営業所と本社の間の意思疎通でしょうか。もっと風通しがよくなれば、本社の思いが現場に伝わりやすくなるし、現場もそれをくみ取ろうと努力するはず。ゆくゆくは、そこの橋渡しをまかせてもらえたら。いまは、そう思っています。

【一緒に働く仲間を募集しています!】

サントスはドライバーの地位向上に力を入れています。ドライバーの方が働きやすい環境を作るにはどうしたら良いか?を本気で考えているので、制度や福利厚生がかなり充実。気になった方はぜひご応募ください!

ドライバーのインタビューはこちら
▶▶https://hikoma.jp/suntos/staffs

募集中の求人一覧はこちら
▶▶https://hikoma.jp/suntos/job_offers

エントリーフォームはこちら
▶▶https://hikoma.jp/suntos/job_applications/new

SHARE

READ MOREもっとドライバーを知る

VIEW ALL

RECRUIT求人情報

5:00~の食品トレールート配送ドライバー
  • ALL
  • 東海(長泉)
MORE
続きを読む
4:30~のドライバー補助・配送助手(横乗り)
  • ALL
  • グリーンステージ江戸川
MORE
続きを読む
中型トラックドライバー(ルート配送/オフィス家具・資材・食品配送など)
  • ALL
  • 神奈川(厚木)
MORE
続きを読む
中型トラックドライバー(ルート配送/オフィス家具・資材・食品配送など)
  • ALL
  • 神奈川(厚木)
MORE
続きを読む

ENTRY応募する

募集要項をご確認の上、ご応募ください。

ENTRY
  1. Top
  2. ドライバーを知る
  3. カミオカさん