BLOG
ブログを読む

駅を観れば、「街」がわかる! 大手チェーン店が意味するものとは?

ブログを読むBLOG

皆さん、こんにちは!国内営業部のワンです。
最近は少し寒くなってきましたね、皆さんは風邪をひかないようにお気を付けください。

先日、私は弊社が仕入れているいくつかの物件の見学に行きました。
不動産営業という仕事は、「お客様」と「物件」が私たち営業を通して繋げることであり、提案力は大切な能力の1つです。
提案力を伸ばすために、知識・お客様とのアプローチの仕方・交渉力以外では、物件に関する情報の把握もとても重要です。
そのため、物件見学は不動産営業マンの仕事の一環としています。

物件見学では、「物件」の本体のみを見るのではなく、そこに住む人々の生活を想像しながら、最寄り駅の様子・駅から物件までの歩く途中にある全てのお店/施設・物件周辺エリアの様子など、全般的に考察します。

例としては、駅から物件までに、実際に歩いたら何分かかるのか、また、途中にある様々な飲食店の価格帯を確認することで、その町に住む人がどういった層なのかを予想することが出来ます。

例えば、1人1000円ほどでランチができるお店が多くあるなら、その周辺は独身サラリーマンの利用者が多いことが推測できますね!

最後に、投資の観点における物件の立地の良さを判断する簡単な方法を皆様に共有致します!
それは、最寄り駅の出口周辺に大手のチェーン店があるかどうかことです。
なぜかというと、大手チェーン店が新店舗を作る際には必ず十分な市場調査が行われるからです。
そこで利用者数が一定の基準に達していないと売上が見込めないので、店舗を設置することが出来ません。
利用者が多い駅周辺の物件では、入居者が募集しやすい、つまり空室リスクが低いという特徴があります。
 
人の生活を分析するという点において、物件見学と不動産営業は本質的に凄く似ていると思います。
とても面白い仕事ですね!

物件見学では、人の生活を見極めることで、不動産営業との本質が一致しています。
とても面白かった仕事ですね!

SHARE

READ MOREもっとブログを読む


賃料 9 万から 51 万まで?!都内マンション、視察しました!
MORE
続きを読む

来た― 初契約!!
MORE
続きを読む

更なる高みを目指して
MORE
続きを読む

【向山厳選!】お勧めの洋書4選
MORE
続きを読む
VIEW ALL

RECRUIT求人情報

【経理経験者優遇】不動産賃貸管理経理事務職
MORE
続きを読む
【初年度年収1,000万円可】個人向け投資用不動産のコンサルティング営業
MORE
続きを読む
【責任者候補】投資用不動産の仕入れ営業(海外機関投資家向け)
MORE
続きを読む
投資用不動産法人営業/Commercial Real Estate Sa...
MORE
続きを読む

ENTRY応募する

募集要項をご確認の上、ご応募ください。

ENTRY
  1. Top
  2. ブログを読む
  3. 駅を観れば、「街」がわかる! 大手チェーン店が意味するものとは?