MEMBER
社員を知る
誰かのために頑張ることが私の幸せだからこそ、FBマネジメントにジョインしました

A.Gibbs/多柱化経営支援チーム アソシエイト

===============
地方×フルリモートの求人募集で彗星のごとく現れ、異彩を放つ職務経歴書でFBマネジメントをザワつかせた彼女。入社後もその存在感とフレンドリーな性格から、チームでは「ギブ姉(ぎぶねぇ)」と呼ばれています。この紹介記事を読んで、まだまだあったとてつもない経歴に驚くこと間違いなし!

社員を知るMEMBER
PROFILE

東京都港区六本木生まれ、東京育ち。アメリカ国籍。Webディレクターを長く務める傍ら、夫の海外赴任や長期海外出張に同行しながら世界中を飛び回り、スキマ時間にはダイエット法の考案やお料理教室を主催。2016年にアメリカのフロリダ州に移住し、様々な経験をする。2023年春、本格的に帰国し、その後FBマネジメントにジョイン。

私は、こんな人!

幼い頃は体が弱かったので、心肺機能を鍛えるため3歳からフィギュアスケートを始めました。しかし、背が伸びすぎてしまったので(172cm)12歳でフィギュアスケートの世界から身を引き、テニスや柔道を学生時代に嗜みました。大学時代はロシアのスポーツマスターに師事し、柔道初段を取得しました。


性格的には中途半端が嫌いで仕事も遊びも全力投球!


趣味はダーツとゲームのインドア派。ダーツは「好き」が高じて、業界ブランドの公式プロモーションプレイヤーに2020年に就任。公式アンバサダーを2021年から務め、遊びが仕事になった瞬間でした。


▼ダーツのハウストーナメントで準優勝した時の写真

ゲームの分野では、シムシティビルドイット(https://www.ea.com/ja-jp/games/simcity/simcity-buildit)で数十万チーム以上ある中で、アメリカ、イギリス、フランス、カナダ、インドなど世界中の仲間とチームを組み、2016年~2017年に世界一になりました。当時、「世界一のチームで活躍するただ1人の日本人」として取材も受けました。


アメリカに移住後は、仕事の傍ら、英語力の強化のためにESLクラスに通いました。


▼アメリカ時代の友人と

「笑顔は、最強の武器にも最大の防具にもなる」がポリシーの私は、笑顔を絶やさず過ごしてきたおかげで、友人は私に会うと「Hi, sunshine!」と声をかけてくれました。どんな時でも、私が困っているときには全力で助けてくれる大切な友人ができたのがアメリカ生活での大きな収穫です!


その他Facebook日本語版翻訳者ランキング世界一を12か月連続獲得(2017年10月~2018年10月)。大きな自信になりました。


得意な仕事のスタイルは、全体を俯瞰して見渡してバランスを取りながら方針を決め、情報を展開してコツコツと進めていくこと。アメリカ生活が長かったため、少し変わった切り口で物事見て、ハッキリと意見を相手に伝えるようになりました。


▼ケネディ駐日大使(当時)と

これまでのキャリア

大学を卒業後は、薬品会社で営業畑を歩みましたが、結婚を機に退職。出産後、社会との繋がりを求めてWebディレクターになり、運よく多くのメガクライアントの制作にプロジェクトマネージャーとして長年携わってきました。沢山の人が関わるプロジェクトであるほど、クオリティの追求と調整の大変さがあり、辛いことも多かったですが、逆にそれがとても面白く思えて夢中で仕事をしていました。


その後渡米し、秘書と翻訳(英語→日本語)の仕事をするようになりました。とてもやりがいがあったのですが2020年に父が他界し、コロナ禍に日本に帰国しました。その後国境が封鎖され、飛行機が飛ばないなどの事情でアメリカに戻れなくなる事態に。そんな時、福井県大野市で高度人材として登用され、仕事をすることになりました。本業務のほか広報の役割も担い、とても充実した日々でしたが、急遽アメリカに長期戻らなければならなくなり退職。


日本へ本格的に帰国したのは2023年2月。改めて就職活動を始め、自分の仕事に対する軸を考えたときに、周りの人の幸せそうな顔、楽しそうな顔を見ている瞬間がとても幸せだと気づき、誰かのサポートする仕事をしたいと思うようになりました。


▼ダイエットに成功し、そのダイエット法の紹介でテレビに出演したときの写真

FBマネジメントに入った理由

東京生まれ東京育ちですが、縁あって福井県大野市に拠点を構えていたので、これを生かして地方在住×フルリモートを実現できる会社を探していました。コロナ禍で在宅勤務が普及したとはいえ、まだまだフルリモートの求人はとても少なく、根気強く探していたところ、FBマネジメントに出会い、エントリーしました。


面接の準備のため会社情報を見ていたとき、「多柱化経営支援」という見慣れない言葉を見つけました。「多角化ってことかな?何だろう?聞いてみよう!」と思い、とてもワクワクしたのを覚えています。


実際に面接で、事業承継支援や多柱化経営支援、BPOなど多岐にわたる事業内容を説明いただき、「今までの経験を生かせる分野がたくさんありそうだ、まだまだこれから進化していかなければならない、自分を進化させられるぞ!」という思いが湧き、さらにワクワクしました。


私自身が今まで積み上げてきた人的リソースとの組み合わせや、新たな出会いの可能性も感じ、人生が楽しくなりそうだ!と心が躍ったことが、FBマネジメントに入社を決めた理由です。

これから成し遂げたいこと

Webという角度からお客様に長くかかわる中で、どうしてもWebだけでは解決しない、実務的にサポートしたい場面に遭遇することが多々ありました。なぜならビジネスの中でWebは一つのチャンネルにすぎず、実際のビジネスがきちんと根が張っていて初めて機能するものだからです。


そんな歯がゆい思いをしていた私ですが、FBマネジメントの「社外No.2支援」は、お客様が抱える様々な課題を「実務」で伴走して解決し、未来を切り開いていく仕事なので、毎日とてもワクワクしています。


未来を切り開く、という観点から一歩先に思考を進めると、の少子高齢化社会の中で日本企業が生き残っていくためには、国内のみならず、海外進出もしていかなければならないケースが増えていくでしょう。大廃業時代もすぐそこまで来ています。それを乗り越えていくために世界をビジネスフィールドしていこうとするFBマネジメントのビジョンには大きな可能性を感じます。


フロリダに住んでいた時は、日本の食品や化粧品、日用雑貨が手に入りにくく、一時帰国時はいつもスーツケース満杯の物資を買って戻っていました。もし海外進出支援で日本の商品を更に海外で展開出来たら…世界に日本の優れた商品を紹介出来たら…と考えるとワクワクしますし、逆に海外の優れた商品やサービスを日本に持ち込むことが出来たら…と、FBマネジメントの事業内容の可能性・楽しみは無限大だと思っています!


今までのキャリアを通して、常に私の根底に流れていたことは、「ありがとう」という言葉は魔法の言葉だということ。世界中の誰に伝えても絶対に心を温かくする唯一の言葉だと思っています。私自身も周りの方々に「ありがとう」を伝え、私のしたことでも「ありがとう」と言われるようにこれからのキャリアでも精進していきたいと思います。

採用情報はこちら☟

FBマネジメントは「成長意欲のある地方企業の経営を進化させる」会社です。
支援×実業×グローバルを主軸とした多彩なキャリアパスが叶う環境で一緒に働きましょう!
まずは気軽にお話ししませんか?エントリーお待ちしています!

https://hikoma.jp/fbmg/job_offers

SHARE

READ MOREもっと社員を知る

フルリモート勤務でも日々成長が感じられる環境です!
R.Matsuno/多柱化経営支援チーム アソシエイト
MORE
続きを読む
お客様に喜んでもらうため―。貫いてきた仕事との向き合い方を、FBマネジメントで叶えたい。
A.N/HRクリエイティブ支援部 HRチーム
MORE
続きを読む
未経験でマネージャー昇格 | 台湾出身→大手企業→ベンチャーコンサル で挑戦しつづけるキャリア
Y.Lin/多柱化経営支援チーム マネージャー
MORE
続きを読む
チームワークが魅力!FBマネジメントは 追求する楽しさ、歓びを感じられる場所
S.N/HRクリエイティブ支援部 HRチーム
MORE
続きを読む
VIEW ALL

RECRUIT求人情報

地方企業の支援に特化したコンサル会社のWEBクリエイター
MORE
続きを読む
経営コンサルタントのアシスタント・営業事務
MORE
続きを読む
総合職【2025年 新卒採用】
MORE
続きを読む
総合職【2025年 新卒採用】
MORE
続きを読む

ENTRY応募する

募集要項をご確認の上、ご応募ください。

ENTRY
  1. Top
  2. 社員を知る
  3. A.Gibbs/多柱化経営支援チーム アソシエイト