MEMBER
社員を知る
【24卒内定者】廃業か発展か。中小企業が抱える課題を解決したい!

K.Otake/多柱化経営支援チーム アソシエイト

===============
家業のスーパーマーケットが祖父の代で廃業になり、それを機に大学ではM&Aや経営を学んでいる大竹さん。 ん・・?それって山田社長の創業ストーリーそっくりでは!? 性格は、明るく素直で一生懸命。社長面接ではZoom越しにグータッチしちゃうお調子者っぷりも魅力です。オーナーリレーションに大切である「可愛がられる人間性」満点な彼の紹介記事をお届けします!

社員を知るMEMBER
PROFILE

茨城県出身。小学校から高校までバスケ部に所属。高校卒業後は茨城大学で経済学・経営学を専攻。ゼミ活動においては、実際の有価証券報告書を用い、決算や業績・会社の展望等に着目した経営分析を行う。

私は、こんな人!

茨城県出身で、22年間ずっと茨城県に住んでいます。小学生のころから人前に立つことが好きで、文化祭で友人たちとライオンキングのパロディをやったり、野球応援の応援団長をやったり、成人式で誓いの言葉を読んだりと、人前に立つ機会にたくさん恵まれてきました。ちなみに野球応援についてはYouTubeに動画が掲載されています(笑) 趣味はカラオケです。歌の上手さには自信があります!!

▼成人式で誓いの言葉を読んでいる写真

▼大学3年次にオーストラリア短期留学をした際の写真

私の就職活動

中小企業の課題解決をしたいという軸で就職活動に取り組み、M&A仲介や中小企業コンサル業界を中心に受けてきました。この就活軸になった理由は2つあります。

まず1つ目は、ニュースや大学の講義で、日本の中小企業は、経済を支えるうえで重要な役割を果たしているにも関わらず衰退の一途をたどっていると知り、この課題を改善できるような仕事に就きたいと考えたからです。

2つ目の理由は、私の祖父が経営していた企業が業績不振で倒産してしまい、家族が苦しい状況に陥ってしまったという経験があったためです。企業に様々なソリューションを提供し、業績向上に貢献することで、同じような経験をする方々を少しでも減らしたいという思うようになりました。

私のゼミは就活支援が手厚く、OBOGの方々や、教授のお知り合いの方々に相談に乗っていいただける機会が多くありました。それをうまく活用することで、充実した就職活動にすることができました。

FBマネジメントを選んだ理由

まずは、「中小企業の課題を解決したい」という自分の就活軸を実現できるからです。経営者の高齢化や、後継者不足を背景に、中小企業の廃業が加速している昨今の社会において、ビジネスモデル構築や組織マネジメント、後継者育成などの様々なソリューション提供しているFBマネジメントは、まさに自分のやりたいことができる会社だと感じました。

また、「日本版LVMH構想」の存在にも惹かれました。これほど大きな目標を掲げている企業と出会ったことはなく、非常にワクワクしたのを覚えています。

次に、山田社長の存在です。これは直観的な理由になってしまうのですが、自分と同様に祖父が経営していたスーパーが倒産してしまった過去を伺ったとき、勝手に運命的なものを感じました。

加えて、最終面接で初めてお話させていただいた際に、社長が語られたビジョンや、その話しぶりから感じるお人柄に非常に惹かれ、「この人の下で働きたい!ついていきたい!」と強く思わされました。

インターンを通してわかったFBマネジメント

打席に立てる回数が本当に多いです!カジュアル面談や面接では、「打席に立てる回数が多い」、「成長環境がある」とよく聞いていたのですが、インターンの段階でここまで色々な業務に携わることができるとは思っていませんでした。業務内容としては、事務作業から資料作成、MTGへの参加までさせていただけるので、幅広い経験ができています!

働く人たちは、みなさん明るくてメリハリのある方々だと感じました。初めての出社日では、みなさん気さくに話しかけてくださったおかで緊張が解けました。何気ない雑談の時間も面白くて、笑っている時間が多かったです。そして業務に取り組むとなると、すぐにモードを切り替え、集中・・!そのメリハリのつけ方がFBマネジメントで働く人の魅力だと思います!

FBマネジメントで成し遂げたいこと

FBマネジメントで成し遂げたいことは最年少マネージャーになることです!
与えられた仕事を確実にこなすことで、どんどん仕事を増やしていき、圧倒的な成長速度でこの目標を実現させます!

就職活動中の学生へメッセージ

就活で大切なのは、まずは情報収集です。

就活に必要な情報はネット上にいくらでも転がっていますし、時間はたくさんあるので、その時間を活用して業界や企業についての知識をつけてほしいです。

企業について知ることのほかに、自分について知ること、つまり自己分析も大切です。私も就活を始めた当初は「自分のことなんて分析しなくてもわかるわ」と思っていたのですが、就活を進めていくと、その重要性にだんだん気付いていきました。自己分析は、自分が本当にやりたいことは何なのか、行きたい企業はどこなのか・・、と考える役に立ちます。

次に、自分の直感を信じてほしいです。情報収集には限界があり、入社してみないとわからないことのほうが多いと思います。そのため、ネット上にある情報だけで企業を判断するのではなく、OBOG訪問やインターンを通じてオフィスの雰囲気や社員の方々の様子を見て、何かビビッときたものがあればそれを信じてみるのも良いかもしれません。

  \スカイツリーに負けないくらい大きく!!!/

採用情報はこちら☟

FBマネジメントは「成長意欲のある地方企業の経営を進化させる」会社です。
支援×実業×グローバルを主軸とした多彩なキャリアパスが叶う環境で一緒に働きましょう!
まずは気軽にお話ししませんか?エントリーお待ちしています!
https://hikoma.jp/fbmg/job_offers

SHARE

READ MOREもっと社員を知る

「MADE IN JAPAN」を世界へ広げる価値 | ベトナムからグローバルな環境で働く
Minh/グローバル事業部 ASEANスタッフ
MORE
続きを読む
お客様に喜んでもらうため―。貫いてきた仕事との向き合い方を、FBマネジメントで叶えたい。
A.N/HRクリエイティブ支援部 HRチーム
MORE
続きを読む
「成果主義の世界で活きる」妻であり、母でもある私がFBMで働く理由
M.Yamazaki/アウトソーシング事業部 コンサルタント
MORE
続きを読む
【24卒内定者】就活軸は地方創生!FBマネジメントで見つけた地方企業支援の意義。
Y.Maegawa/多柱化経営支援チーム アソシエイト
MORE
続きを読む
VIEW ALL

RECRUIT求人情報

地方企業の支援に特化したコンサル会社のWEBクリエイター
MORE
続きを読む
経営コンサルタントのアシスタント・営業事務
MORE
続きを読む
総合職【2025年 新卒採用】
MORE
続きを読む
総合職【2025年 新卒採用】
MORE
続きを読む

ENTRY応募する

募集要項をご確認の上、ご応募ください。

ENTRY
  1. Top
  2. 社員を知る
  3. K.Otake/多柱化経営支援チーム アソシエイト