BLOG
社員ブログを読む

情けは人の為ならず

恥ずかしながら本当の意味を今日知りました(+_+)

社員ブログを読むBLOG
PROFILE

株式会社システムデバイステクノロジー
代表取締役 本田 稔
エンジニア出身で2016年10月より株式会社システムデバイステクノロジーの代表取締役に就任。
たまにIoT/AIに関するセミナーを開催しています。

情けは人の為ならずっていいことわざだったんですね

今日は日曜日です。
日曜日の夜と言えば、サザエさん。

我が家でも例外なく、サザエさんを見ていました。

その一つの会話に「情けは人の為ならず」というワードがでてきました。

恥ずかしながら、今の今まで、この意味を「情けをかけてあげても本当の意味ではその人の為にならんから、切るときは思いっきり切ったらんかい」的な内容で理解していました。

でも実際の意味は、「情け=人に対する親切は積極的にすること。そうすれば、回りまわって自分に返ってくる。だから情けは人のためじゃなくて、自分のためにもするんだよ」的な内容でした。

いやぁ~昔の日本人はすごいなぁって思うのと同時に、サザエさんて勉強になるなと思いました。


さて、では今の最新の「情け」って何かなって考えると、私にとってはクラウドファンディングなんですよね。
夢に向かって走る人たちに、支援のためにお金を出す。そして成功したときにはリターンをもらう。

これぞまさに、現代の「情けは人の為ならず」と思いました。

今日、支援期間が終了するクラウドファンディングがあります。

日本一熱い学生が集う共創の場を京都に創りたい!ー京都から世界中を熱狂の渦に。


この学生起業家の営業の正さんと初めてあったのは、半年くらい前。
当時はYoutuberとして頑張ろうとしてたけど、うまくいかず、今回は起業して京都に学生を中心としたコワーキングスペースを作りたいという夢を語っていました。

4月2日にあったときにその話を聞き、クラウドファンディングのページをみると、目標300万円に対して50万円程度。
残り18日。

流石に無理かなぁと思いながら、10万円ほど支援。
そこから別の日に5万円ほど支援して計15万円ほど。

それでも残り2日で150万円。。。
大人たちなら普通は諦めると思います。

150万円でも十分うまくいったと言ってもいいレベル。
でも彼らは諦めませんでした。

戦略はただ一つ。

がむしゃらにもがく。

コネも、金も、知恵もない。

ただの学生の集まりです。

できることを精一杯やりました。


結果、現時点で320万円。


達成です。
これは予想を遥かに超えた結果だと思います。

奇跡といっても過言ではないと思います。
でも達成したんです。

がむしゃらにもがく。あがく。諦めない。

そうすれば道が開けると、一回り以上も下の彼らに教えてもらいました。
支援して本当によかったです。

今回のクラウドファンディングはゴールではなく、スタートです。
これからも頑張ってくださいね。

いい刺激をもらったので、私も彼らに負けないように、全力でもがいてみたいと思います。

情けを与えると自分に返ってきたことが証明できた一日でした。
おわり

ツイッターをはじめました。
よければフォローいただけると嬉しいです。

Facebookもやってます。
こちらは申請いただければ基本OKしてます。(リンクは貼らないので、ご興味あれば検索を m(_ _)m)

【CHECK!】採用情報はこちら

システムデバイステクノロジーは主体的に行動できる方と一緒に働きたいと思っています。
自分のアイデアを発信していきたいという方はぜひご応募ください。

たくさんの方のエントリーをお待ちしております!
求人情報一覧

SHARE

READ MOREもっと社員ブログを読む


最愛のヒト
MORE
続きを読む

新規提案のときに気をつけていること
MORE
続きを読む

私が毎日同じ服を着る理由
MORE
続きを読む

面接対策について
MORE
続きを読む
VIEW ALL

RECRUIT求人情報

\ Topic / 優秀なアシスタントの仕事の方法
MORE
続きを読む
\ Topic / エンジニアとして生き残れる唯一の方法
MORE
続きを読む
\ Topic / エンジニアバブル崩壊
MORE
続きを読む
\ Topic / プロジェクトマネージャーってなんなん?
MORE
続きを読む

ENTRY応募する

募集要項をご確認の上、ご応募ください。

ENTRY
  1. Top
  2. 社員ブログを読む
  3. 情けは人の為ならず