目の前の仕事に向き合い続けたことでキャリアは拓け...

設立以来、13期連続で増収増益を記録するイシン。近年、その成長の一翼を担っているのが、『自治体通信』だ。2014年秋の創刊ながら、いまやイシン最大の売上を記録する事業部に成長。陣容も社内最大を誇る。同事業部を事業部長としてけん引し、会社の成長の礎を築いているのが、伊藤史行。ただし、入社後の彼の歩みは決して順風満帆なものではなかったという―――。
MORE
続きを読む

苦難を経て「事業家創発」の体現者に

市場で高い価値を提供できる事業家人財が、本人たちの主体的な意思によって生まれてくる企業でありたい――。イシンの社是である「事業家創発」には、そんな想いが込められている。イシンにおける事業家人財といえば、最初に名前が挙がるのが、専務取締役の吉田秀明だろう。黎明期に中途入社し、イシン初の海外拠点となるシンガポール拠点や現地での新事業をゼロから立ち上げ、イシ...
MORE
続きを読む
「社員の評価ってどこを見ているの」
生産性の向上、労働時間の削減、業務の効率化......。「働き方改革」にまつわる話は社内でもよく耳にするけど、実際のところ、働いている社員の待遇や評価ってどのように決められているの?そんな疑問に答えるべく、インタビューに協力してくれたのが、イシンで管理部長を務める大野智之氏。 「結果を出せば、それでよし」だったひと昔前の評価といまのイシンの評価システム...
MORE
続きを読む

【座談会】新卒メンバーが明かす「イシンのここが魅...

イシンには毎年、多くの新卒者が新戦力としてメンバーにくわわる。会社の新たな成長エンジンとして期待される彼ら、彼女ら。これから長く続くビジネスキャリアのスタートにイシンを選んだ理由はなにか。イシンにどのような魅力を感じたのか。そして、実際に働いてみて実感する「仕事のやりがい」とは――。大きな可能性を秘めた新卒入社4名による座談会を通じて、それぞれの想いを...
MORE
続きを読む
コトハジメとは
イシンの採用オウンドメディア「コトハジメ」は江戸時代の蘭学者の杉田玄白の著書「蘭学事始(らんがくことはじめ)」にちなんでいます。

江戸時代の当時の日本に西洋との窓口は無いに等しく、杉田玄白らは苦心して、オランダ語の翻訳に挑み、西洋の進んだ知識と技術の習得に励みました。そのいきさつが「蘭学事始」に記されています。

「蘭学事始」に当時の日本人が七転八倒しながら蘭学を学び、新しい時代を創った経緯が嘘偽りなく、ありのままに書かれているように本サイト「コトハジメ」でも、イシングループの事業家創発の歴史がありのまま記されており、新しい時代を創ろうとする私達の想いが皆様に伝えられれば幸いです。

What's ISHINイシンを知る

【社長が語る】イシンの今と未来

MORE
続きを読む
「社員の評価ってどこを見ているの」
MORE
続きを読む

MEMBER社員を知る

自治体通信事業部
部長
伊藤 史行
MORE
続きを読む
自治体通信事業部
営業
二本柳 里美
MORE
続きを読む
ベンチャー事業部
リーダー/営業
福井 俊平
MORE
続きを読む

RECRUIT求人情報・募集職種

アルバイト 求人ライター(未経験・ブランク歓迎/...

  • ALL
  • 編集/ライター
  • アルバイト/パート
MORE
続きを読む

グローバルに展開するベンチャー企業の人事

  • ALL
  • コーポレート
MORE
続きを読む

【人事・採用アシスタント(アルバイト/パート)】...

  • ALL
  • アルバイト/パート
MORE
続きを読む

【総務事務(アルバイト/パート)】未経験・ブラン...

  • ALL
  • アルバイト/パート
MORE
続きを読む

ENTRYエントリーする

募集要項をご確認の上、ご応募ください。

ENTRY
イシン株式会社

東京都新宿区新宿6-28-7 新宿イーストコート7F